手軽に白髪染めができるのが魅力の白髪染めトリートメント。
しかし、最近では色々な種類が販売されているので、何を選べばいいかわからない人も多いはず。
そこで、今回は選ぶべき基準を3つに絞り、代表的な5つの白髪染めトリートメントをそれぞれランキング付けしてみました!
自分に合うのはどんな商品か、参考にしてみてください!

白髪染めトリートメントを選ぶ基準は3つ!

3を示すジェスチャー

コスパの良さ

白髪染めトリートメントを購入する場合、誰もがチェックするのがお値段。
できるだけ価格の安い商品を選びたいところですが、容量や使用する頻度にも注意する必要があります。
価格が安くても、容量が少なかったり、毎日使わないと白髪がうまく染まらなかったりすると、結果的に出費が大きくなるからです。

使いやすさ

多くの白髪染めトリートメントは、週に2~3回の頻度で使用します。
通常の白髪染めとは違って使用する頻度が多いので、やはり使いやすさは外せない要素となるでしょう。
テクスチャーの重さや使った時の香り、すすぎ洗いのしやすさのほか、浴室に置いても嫌じゃないデザイン性のよさなどが挙げられます。

染まりやすさ

白髪染めトリートメントを選ぶ上で、誰もが最も重視するのがこの点ではないでしょうか?
よく「白髪染めトリートメントはなかなか染まらない」という話も聞きますから、少しでも染まりやすい商品を選びたいはずです。
髪の染まりやすさは髪質によって変わるため、髪質ごとに合ったトリートメントを選びましょう。

価格や企業の知名度だけでは商品の価値はわからない!

ランキングを紹介する前に知っておいて欲しいのが、「誰にとってもナンバーワンの商品」というのは決めることができないということです。
白髪染めトリートメントの価格は、企業の規模やコストダウンの方法によって大きく異なります。また、染まりやすさや使いやすさについても、個人の髪質や成分との相性によっても変わってくるでしょう。
そのため、あなただけの「オンリーワンの商品」を考えて選ぶことが、白髪染めトリートメントを選ぶ上で重要なのです。

ではここで、「コスパ」「使いやすさ」「髪質ごとの効果」の3項目の内、5つの白髪染めトリートメントをランキングでご紹介します!
白髪染めトリートメントとして有名なDHCの「Q10プレミアムカラートリートメント」と、ロート製薬の「50の恵み」のほか、主にインターネットで評価の高い3つの白髪染めトリートメントを中心に調べてみました!

5つの白髪染めトリートメントの総合ランキング

オススメする女性イメージ

1位 DHC Q10 プレミアムカラートリートメント

DHCランキンググラフ

【コスト・効果・使いやすさなど安定したクオリティ!】

DHCといえば、サプリメントや美容系の商品を格安で販売する、大手のメーカーですね。
Q10プレミアムカラートリートメントは知名度も高く、有名なだけあってクオリティ・コスト・効果など安定して高い評価を得ています。
ただ、髪や頭皮への保湿・補修効果は、他のトリートメントに比べてやや劣っているという印象だったので、髪や頭皮の状態を良くしたいという人には物足りないかもしれません。

2位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

ラフィーネランキンググラフ

【軟毛・ダメージヘアの人におすすめ!ヘッドスパもできるヘアカラートリートメント!】

レフィーネヘッドスパトリートメントは、ヘアケア専門店レフィーネのオンラインストアで販売されている白髪染めトリートメントです。
Q10プレミアムカラートリートメントとは対照的に、染まりやすさに関しては他の商品に劣るものの、髪や頭皮の保湿・補修に関しては高く評価されています。
「白髪ケアなのに気持ちいい」がコンセプトであるため、より使い心地のよい商品が欲しいという人にオススメです。

3位 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラーランキンググラフ

【一番色持ちが良いと評判!おなじみ白髪染めトリートメントのパイオニア!】

利尻ヘアカラートリートメントは、自然派clubサスティのブランドで販売されている白髪染めトリートメントです。
ヘアカラートリートメントの先駆けといえる存在なので、知名度に関しては非常に高いです。
単純な量におけるコスパは他の商品に劣りますが、他の項目では安定した評価を得ています。
特に色持ちに関しての口コミ評価はダントツ。何度もトリートメントを使うのが面倒、という人にオススメです。

4位 スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

スカルプDランキンググラフ

【年間2万人の女性の治療を行うウィメンズヘルスクリニックの医師と共同開発!髪や頭皮へのケアを重視した安心の白髪染めトリートメント!】

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、アンファーが販売している白髪染めトリートメントです。
ブランドのスカルプDといえば、男性用育毛剤のイメージの強いですが、実は女性用の育毛剤やシャンプーも多く販売しています。
スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、コスパや使いやすさに関しては他の商品にやや劣るものの、髪や頭皮への保湿・補修効果はレフィーネに次いで高く評価されています。

5位 50の恵み 頭皮いたわり カラートリートメント

50の恵みランキンググラフ

【白髪染めトリートメントが染まりにい人にも効果あり!染まりやすさトップクラスの白髪染めトリートメント!】

50の恵み頭皮いたわりカラートリートメントは、製薬会社のロートが販売しているヘアカラートリートメントです。
テレビCMもよく放映されているので、知っている人も多いでしょう。
50の恵みの特徴は、量ごとのコスパと染まりやすさが非常に優れていること。単純なコスパでいえば高く評価されていますが、使いやすさや髪・頭皮への保湿・補修効果は今ひとつ。
安く、しっかり白髪を染めたいという人にオススメの商品といえます。

コスパの良い白髪染めトリートメントランキング

お金のイメージ

量ごとのコスパランキング

DHC プレミアムカラートリートメント

https://goo.gl/qc2tKU
価格:2,500円
内容量:235g
1gごとの価格:10.5円

 

50の恵み 頭皮いたわり カラートリートメント

https://jp.rohto.com/50megumi/shiraga/
価格:1,620円
内容量:150g
1gごとの価格:10.8円

 

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269
価格:3,334円(定期購入で初回2,894円)
内容量:300g
1gごとの価格:11.3円(定期購入で初回9.64円)

 

スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color
価格:2,800円(定期購入で初回2,380円)
内容量:200g
1gごとの価格:14円(定期購入で初回11.9円)

 

利尻ヘアカラートリートメント

https://www.sastty.com/lp/hct_a_c3/
価格:3,000円(初回割引で2,000円)
内容量:200g
1gごとの価格:15円(初回割引で10円)

 

色持ちからくるコスパランキング

利尻

https://www.sastty.com/lp/hct_a_c3/
口コミでの色持ち日数…7~10日
平均的な使用回数…約7回分
1本を使い切るまでの日にち…49~70日
使い切るまでの1日の価格…61.2円~42.8円(初回40.8円~28.5円)

 

DHC

https://goo.gl/qc2tKU
口コミでの色持ち日数…4~5日
平均的な使用回数…約8回分
1本を使い切るまでの日にち…およそ32日分
使い切るまでの1日の価格…78.1円~62.5円

 

レフィーネ

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269
口コミでの色持ち日数…4~5日
平均的な使用回数…約8回分
1本を使い切るまでの日にち…32~40日
使い切るまでの1日の価格…106円~84.8円(初回90.4円~72.3円)

 

スカルプDボーテ

https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color
口コミでの色持ち日数…5~7日
平均的な使用回数…ショートなら7~10回、セミロングなら4~7回、ロングなら3~4回
1本を使い切るまでの日にち…セミロングを仮定した場合、約20日~28日
使い切るまでの1日の価格…140円~100円(初回:119円~85円)

 

50の恵み

https://jp.rohto.com/50megumi/shiraga/
口コミでの色持ち日数…4~5日
平均的な使用回数:ショートヘアで5回分※セミロングやロングヘアの場合、だいたい3~4回分
(※セミロングやロングヘアが1.5倍使うと仮定した場合)
1本を使い切るまでの日にち…12~20日
使い切るまでの1日の価格…135円~81円

使いやすい白髪染めトリートメントランキング

使いやすいイメージ

レフィーネ

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269
香り:10種類の天然アロマ成分により、柑橘系の優しくフルーティな香り
テクスチャ:やや硬めなので、髪は多少濡らした状態のほうがよい
染めるまでの待ち時間:10~15分
デザイン:温かみのあるイエロー&ブラック。デザインは非常におしゃれ
選べるカラー:ナチュラルブラック、ダークブラウン、マロンブラウン、ライトブラウン、ローズブラウン
※唯一のポンプタイプなので、シャンプー後に使いやすい!
香り:5点
テクスチャの使い易さ:3点(やや硬め)
待ち時間:2点(10~15分とやや長い)
デザイン:5点
カラー自由度:5点
合計:20点

 

DHC

https://goo.gl/qc2tKU
香り:ベルガモット+オレンジ配合のアロマ系
テクスチャ:程よく柔らかい。狙った場所に塗りやすい
染めるまでの待ち時間:5~10分
デザイン:可もなく不可もなく。赤と黒のグラデーション
選べるカラー:ブラック・ブラックブラウン・ダークブラウン・ライトブラウン
香り:4点
テクスチャの使い易さ:5点(ほどよく柔らかい)
待ち時間:3点
デザイン:3点
カラー自由度:4点
合計:19点

 

利尻

https://www.sastty.com/lp/hct_a_c3/
香り:ほぼ無臭(髪に香りがつくことが嫌な人にオススメ)
テクスチャ:柔らかすぎず硬すぎない。乾いた髪にもよく伸びる
染めるまでの待ち時間:10分(乾いた髪だと30分程度が目安)
デザイン:グリーンを基調としたデザイン。地味なので、好まない人も多いかもしれない
選べるカラー:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン
香り:3点
テクスチャの使い易さ:5点(やわらかく、乾いた髪にも伸びがいい)
待ち時間:3点
デザイン:2点
カラー自由度:4点
合計:17点

 

スカルプDボーテ

https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color
香り:ローズ系の石鹸のような香り
テクスチャ:とても柔らかいので、しっかりとタオルドライをしてから使う。
染めるまでの待ち時間:5~10分
デザイン:ピンク+ブラックやブラウンのツートンカラー。シンプルだがそこまで悪くない
選べるカラー:ナチュラルブラック、ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン(赤系の茶色)
香り:4点
テクスチャの使い易さ:2点(若干柔らかすぎる)
待ち時間:3点
デザイン:3点
カラー自由度:4点
合計:16点

 

50の恵み

https://jp.rohto.com/50megumi/shiraga/
香り:石鹸系でやや強め
テクスチャ:柔らかいため、垂れて頭皮につきやすい
染めるまでの待ち時間:5~10分
デザイン:シンプル。温かみのあるイエローやピンク。浴室に置いていても問題ない
選べるカラー:ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン
香り:2点
テクスチャの使い易さ:3点(若干柔らかすぎる)
待ち時間:3点
デザイン:4点
カラー自由度:3点
合計:15点

 

効果の高い白髪染めトリートメントランキング

黒髪のイメージ

髪が硬い人(硬毛)におすすめのランキング

白髪染めトリートメントは、一般的に髪質が硬い人ほど染まりにくいとされています。
髪質が硬いということは、髪のキューティクルがしっかりしているということ。
髪が健康的である証でもありますが、白髪をしっかり染めるには染毛力の強い商品を選ぶ必要があります。
そこで、ここではより白髪を染めやすい順にランク付けしています。

50の恵み

https://jp.rohto.com/50megumi/shiraga/
HC染料と塩基性染料の配合+独自のpH調整で染まりやすく、色落ちしにくい。

 

DHC

https://goo.gl/qc2tKU
染まりが良く、さらにカラーフィックス・キューティクルコートにより、色持ちも良くなっている

 

利尻

https://www.sastty.com/lp/hct_a_c3/
1回目だと白髪が染まりきらず、ブラウンに染まる。しかし3回連続して使えばナチュラルな仕上がりに

 

スカルプDボーテ

https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color
1~3位に比べると口コミでの評価は低いが、グアイアズレンからの天然由来の色素を使っており、染まりやすい。
また、ゼインによる色持ち効果も高い。やや赤みのある色合いなので、髪色が自然になりやすいなどの利点もある

 

レフィーネ

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269
染まりがやや悪く、白髪がまだらに目立つ場合がある。
持続性も低く、およそ3~5日で色が落ちることも
※商品リニューアルにより、現在では染まり度が10パーセントアップしています。

 

髪が柔らかい人(軟毛)におすすめのランキング

いわゆる軟毛、猫っ毛といわれる人は、白髪染めトリートメントで白髪を染めやすい髪質です。
ただし、染めやすいのはキューティクルが少なかったり、ダメージを受けていたりするためなので、髪のことを考えるとあまり良いこととはいえません。
こうした髪質の人は、髪の染まりやすさよりも、髪のトリートメント力の高い商品を選ぶのがオススメ。
そこで、ここでは染毛力よりも、髪の保湿・補修に優れたトリートメントを順番にランク付けしています。

レフィーネ

https://www.8341.jp/category/846.html?ad_code=at444269
ドイツファンゴ(火山岩の泥)により、皮脂汚れの除去効果に優れている。
また、ごま油・アロエ・オタネニンジン、大豆エキスなどの12種類の頭皮ケア成分+髪を補修するコラーゲン、浸透型アミノ酸、ケラチン配合。
頭皮の保湿やケア、髪のダメージケアに優れた商品。
髪のボリューム感はそれほど得られないが、髪のしっとり感&ツヤ感は非常に良い。
ダメージヘアの人に最もオススメできる

 

スカルプDボーテ

https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color
加水分解コラーゲンのほか、椿種子油、ホホバオイル、アルガンオイルによる保湿効果、アカミノキエキス、甘草根エキス、グアイアズレンからの天然由来の色素を使用していて、髪や頭皮に優しい成分で作られている。
ハリやコシがでてくるため、ボリューム感アップ、ツヤや手触りがよくなるなど、高いトリートメント力がある

 

利尻

https://www.sastty.com/lp/hct_a_c3/
ジアミンやタール系色素、シリコン、鉱物油などの気になる成分は不使用。
天然染料のシコン・クチナシ・ウコン・アナトーの4つが、髪をいたわりながら自然な色合いに。
保湿成分である利尻昆布のほか、髪と頭皮を保湿するアルギン酸、フコイダン、オドリコ草、ゆず、ローズマリー、セイヨウキズタを配合。髪や頭皮を健やかに保つ。
また、加水分解ケラチン、加水分解シルク、加水分解コンキオリンが髪のダメージを補修、ヒアルロン酸、デンプンポリマーが髪のキューティクルを保護。保水&ツヤアップ効果で指通りのよい髪に。
豊富な保湿成分によって、髪のボリュームも良くなる

 

DHC

https://goo.gl/qc2tKU
髪を保湿するコエンザイムQ10・コラーゲン配合。
髪にツヤを与えるヒアルロン酸・オリーブバージンオイル、傷みを補修するシルクエキス、キューティクルを守るゼインも配合。
染毛力の高さと髪へのトリートメント効果をうまく両立させている

 

50の恵み

https://jp.rohto.com/50megumi/shiraga/
髪を潤すアラリアエクスレンタエキス、髪を保護するひじきエキス、保湿をするわかめエキス配合。
キューティクルを整えるカギイバラノリエキス配合で、髪の補修効果も得られる

まとめ

黒髪のイメージ2

今回は白髪染めトリートメントを選びやすくするため、あえてランキング付けしましたが、決して順位の低い白髪染めトリートメントが劣っているというわけではありません。
人によって使った感想は異なるので、ランクの低かった商品でも「わたしにはこれが1番!」と思える場合もあるのです。
ランキングはあくまで選ぶ上での基準のようなものなので、直感的に「使ってみたい!」と思えた商品を選ぶことをオススメします!

おすすめの記事