ヘアケア用のアイテムとして、最近よく話題に挙がるヘアマスク。
「髪に良いのはわかるけど、トリートメントだけで良いんじゃないかな?」
「なんとなく使い方は知ってるけど、なんだか面倒くさそう…」
そう考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、ヘアマスクについての基本情報と使い方、さらにおすすめのヘアマスクについてドドンと紹介しちゃいます!
「今更ヘアマスクについてとか、人に聞けない…」という方、ここで私と一緒に基礎からしっかり学んでみてくださいね!

【ヘアマスク基本情報】ヘアマスクってそもそも何?

疑問を持つ女性イメージ

ヘアマスクとは?

ヘアマスクは、傷んでパサパサになった髪の補修・保湿をしてくれる商品です。
髪のごわつきを抑え、指通りを良くしたり、髪にツヤを与えたりする効果があります。
シャンプーの後に使う「インバスタイプ」が主流で、髪になじませた後はシャワーですすいで流すだけでOKです。

トリートメントとの違いは?

ヘアマスクの説明を見た人の多くは、「それって要するにトリートメントのことじゃないの?」と思ったはず。
トリートメントの特徴といえば、シャンプー後に使うことで、髪のダメージ補修&保湿ができること。
ヘアマスクの説明とそのままかぶってしまいますね。
それもそのはず、実は「ヘアマスク」と「トリートメント」は名前が違うだけで、配合されている成分はほぼ同じものだからです!

ヘアマスク=トリートメント?

「トリートメントと同じなら、わざわざヘアマスクを買わなくてもいいじゃん」と思った人も多いでしょう。
でもちょっと待って下さい!ヘアマスクはトリートメントとは異なる点があるんです!
それが、「ヘアマスクは週に1~2回使うだけでOK」という点です。
これはどういうことかというと、毎日使うことでケアをするトリートメントとは違い、ヘアマスクは週に1、2回の「スペシャルな」ケアができるということ。
つまり、毎日のトリートメントでも髪がダメージを受けている人に、このヘアマスクは集中的なケアができるということなのです!

使うとどうなるの?

ヘアマスクを使うことで、髪のケアをより効果的に行うことができます。
日々の紫外線の影響や、ヘアカラー・パーマなどにより、髪は私達が思っている以上にダメージを受けているものです。
毎日のトリートメントでのケアが十分でない場合、またはヘアカラー・パーマのダメージをより集中的にケアしたい場合、このヘアマスクを利用するとよいでしょう。
週に1~2回、ダメージが深刻な場合は毎日使用してもOK!
傷んでパサついた髪や、枝毛や切れ毛の多い髪も、ツヤツヤで指通りの良い髪へ徐々に回復させてくれます!

【口コミで評判】市販でも買える!?おすすめヘアマスク5選!

髪の悩みイメージ

フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

トリートメント

https://www.shiseido.co.jp/fino/

【価格】

¥ 1,058

【内容量】

230g

【特徴】

  • アミノ酸・ミネラルが豊富なローヤルゼリー配合で、傷んだ髪をしっとりと保湿!
  • 成分のPCAが、ダメージでゆるんだ髪をひきしめる!
  • 髪表面の乱れを整える「リピジュアEX」と、髪内部に浸透する「フィトステリル誘導体」により、髪の内部と外部を同時に補修!

【香り】

グレースフローラル(シトラス・フルーティーグリーンの爽やかさ+ジャスミンやローズなどの華やかさ)

【口コミ】

  • 1,000円ちょっとで買えるのに、使うとパサついてた髪がツルツルサラサラになります!コスパがかなり良いからお気に入り!(27歳女性)
  • 毎月いろんなトリートメントを試してるトリートメントジプシーですが、何を使っていても結局このフィーノに戻ってしまいます。「髪が見違えるくらいキレイに!」とまではいきませんが、お値段の安さと安定した効果は使っていて安心します(35歳女性)

 

ロレアル セリエ エクスパートプロKレフィル マスク

ロレアルパリ_ヘアマスク

https://www.orchidee-beaute.net/products/detail.php?product_id=2606

【価格】

¥ 2,393

【内容量】

200g

【特徴】

  • 傷んだ髪の補修効果に優れた「プロケラチン」を配合。ダメージヘアを集中的にケアしてくれる!
  • 成分中のセラミドが髪を保湿&ケラチンなどの補修成分が髪から流出するのを防ぐ!
  • 弱った髪にハリ・コシを与えるフルーツ酸を配合!

【香り】

甘い花の香り&爽やかなフルーツの香り

【口コミ】

  • 美容師さんにおすすめされて購入しました。ダメージヘアを治すのに1番のヘアマスクらしく、使い続けたことで枝毛・切れ毛もなくなりました!(29歳女性)
  • 最初に使った時は髪がぺたんこになって嫌だったんですが、使い続けていくうちにボリュームが出てきました☆一回使って微妙だった人、1ヶ月は使った方がいいですよ!(23歳女性)

 

いち髪 プレミアムヘアパック

いち髪ヘアパック

http://www.ichikami.jp/detail/premiumpack/#product01

【価格】

¥ 838

【内容量】

180g

【特徴】

  • 米ぬかエキス、ツバキエキス、桜エキスなどの「和草エキス」で、ダメージヘアの補修&ダメージ予防!
  • 濡れ髪のダメージケア&擦れ・絡まりを防止する「えごまオイル」配合!
  • 豊富な保湿成分により、パサパサの髪を毛先まで潤してくれる!

【香り】

桜+色づく果実の甘く優しい香り

【口コミ】

  • 安く、ドラッグストアでも手軽に買えるのが嬉しいですね。テクスチャの伸びもよく、使った後は髪もしっとり。髪のパサつきが気になる人には良いヘアマスクかも(33歳女性)
  • 髪のからまりも少なくなって、クセも少し落ち着いてきました。ただ、他のヘアマスクに比べてちょっと重い感じがするのが残念。でもコスパが良いからけっこうリピしてます(23歳女性)

 

ロレッタ うるうるしたい日のトリートメント

ロレッタ_トリートメント

http://kiranavi.com/shop/products/detail.php?product_id=5214

【価格】

240ml:¥ 2,592
500ml:¥ 4,320

【内容量】

チューブタイプ:240ml
ポンプタイプ:500ml

【特徴】

  • インカンチオイル・ルービンオイルで毛先までツヤツヤ・うるうるに!
  • シアバター配合で、シャンプー後の乾きやすい頭皮を保湿!
  • 使った後も髪が重くならず、ツヤツヤ&サラサラの状態に!

【香り】

ほんのり甘いダマスクローズの香り。

【口コミ】

  • パッケージが絵本みたいでカワイイからつい衝動買いしてしまいました!でも使い心地もかなり良くて、髪がベタッとせずにツヤ感&サラサラな指通りになって大満足!(24歳女性)
  • 使い始めた時は髪がペタッとしやすかったですが、使っていくうちにボリュームも戻ってきましたね。匂いも髪に残らずほんのりと香るくらいなので、スタイリング剤の匂いを邪魔しないのも嬉しいですね(31歳女性)

 

ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
ラボモ_ヘアマスク

https://ec.artnature.co.jp/shop/g/g5717110/

【価格】

¥ 3,000

【内容量】

200g

【特徴】

  • トリートメントをしながらヘアカラーの維持ができる!
  • 12種類の植物由来の保湿成分が、髪と頭皮に潤いを与える!
  • ツンとする臭いのない「ノンジアミン」のトリートメントなので、気持ちよく使うことができる!

【香り】

  • トップノート(初めに香る匂い)…グリーンアップル+レモンのフレッシュ&フルーティーな香り
  • ミドルノート(中心的な匂い)…ジャスミン+オレンジブロッサム+シャクヤクの、リッチでフローラルな香り
  • ラストノート(残り香)…深く上品なムスクの香り

【口コミ】

  • 価格はちょっと高めですが、髪が伸びてプリンになる前に自分でケアができるので、そこを考えるとコスパが良いかも♪カラーも明るめブラウンやダークブラウンが選べるし、使った後は髪もサラサラ。1石2鳥のヘアマスク!(25歳女性)
  • 最近白髪が目立ってきて、髪を染める目的で購入しました。カラー剤は髪や頭皮にダメージを与えますが、こちらの商品はそういった心配もないので安心です。着色しやすいので、使う時に手間がかかるのが難点ですが、それ以外は大満足です(37歳女性)

髪質ごとに選びたいヘアマスクは?

トリートメントのイメージ

剛毛の人におすすめなヘアマスク

剛毛の女性イメージ

おすすめヘアマスク
・ロレアル セリエ エクスパートプロKレフィル マスク
・フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク
・いち髪 プレミアムヘアパック

剛毛やくせ毛に悩んでいるなら、髪がしっとりするタイプのヘアマスクがおすすめ!
適度に重みがあることで、髪が絡まりにくくなり、セットする時にまとまりやすくなるのです。
また、髪がゴワついている原因は、髪がダメージを受けているからかもしれません。
しっとり目のヘアマスクは、髪のダメージ補修力も優れています。
ゴワつく髪をしっとり潤し、指通りのよいサラサラの髪へと生まれ変わらせてくれるでしょう。

直毛の人におすすめなヘアマスク

直毛のイメージ

おすすめヘアマスク
・フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク
・いち髪 プレミアムヘアパック

直毛やくせ毛の人におすすめできるヘアマスクは、剛毛の人と同じく保湿を中心としたしっとり目のヘアマスク。
直毛の強みである艶やかさを十分に発揮することができます。
しかしながら、多くの女性が憧れるこの直毛にも悩みはあります。
例えば、スタイリング時にちょこちょこと飛び出すアホ毛。
このアホ毛は成長途中で飛び出した毛と、髪のダメージによって飛び出した毛の2種類があります。
成長途中の場合は髪が伸びれば落ち着きますが、後者のダメージによるアホ毛の場合、カットするかしっかりとケアをしなければ改善しません。
そのため、ダメージのケアや保湿を中心としたヘアマスクの使用が効果的なのです。

くせ毛・天然パーマの人におすすめなヘアマスク

くせ毛イメージ

おすすめヘアマスク
・ロレッタ うるうるしたい日のトリートメント
・フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

変なところでウネウネしたり、ハネたりするくせ毛や天然パーマ。
スタイリングもしづらく、毎朝髪が爆発状態になっている自分の髪にうんざりする人は多いはず。
こうしたくせ毛や天然パーマは、多くの場合髪ではなく、毛穴や毛根の形が歪んでいることが原因です。
そのため、ヘアケアでくせ毛や天然パーマを落ち着かせることは難しく、美容室で個人ごとのクセに合わせたカットやセット方法を教えてもらうしかありません。
ただし、髪のダメージによって髪の毛がゴワつき、クセが悪化してる場合、毎日のケアによってスタイリングがしやすくなることがあります。
この場合も保湿・補修効果が高いヘアマスクが効果的ですが、直毛の人のような重めのヘアマスクだと、変なギラつきが出てしまうため避けたいところ。
保湿効果が高く、なおかつ軽めのヘアマスクが理想的です。

軟毛・猫っ毛の人におすすめなヘアマスク

軟毛の人イメージ

おすすめヘアマスク
・ロレッタ うるうるしたい日のトリートメント
・ロレアル セリエ エクスパートプロKレフィル マスク

髪が細く、ふんわりとした猫っ毛の人に憧れる女性は多いです。
特に剛毛の人や直毛の人だと、猫っ毛の丸みのあるユル目パーマをうらやましく思う時もあるでしょう。
しかし、こうした軟毛・猫っ毛の人にも悩みはあります。髪のボリュームが出ずにすぐにペタンコになる、髪が広がりやすくスタイリングがしにくい、などなど。
髪のボリューム不足や広がりやすさは、髪にハリやコシがないことが問題です。ハリやコシを与えてくれるヘアマスクを使うことで、軟毛や猫っ毛の問題も改善しやすくなるでしょう。
また、軟毛・猫っ毛の人は剛毛の人よりも髪のダメージを受けやすいため、毎日のトリートメントだけではケアしきれない場合もあります。毎週1~2回はヘアマスクを使用し、集中的にダメージケアをしておきましょう。

ダメージヘアの補修にオススメなヘアマスク

ダメージヘアイメージ

おすすめヘアマスク
・ロレアル セリエ エクスパートプロKレフィル マスク
・ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

よくヘアカラーやパーマを利用する人ですと、気になるのが髪へのダメージ。
どれだけシャンプーやトリートメントでダメージを抑えようとしても、ヘアカラーやパーマの後だと、やはり髪にパサつきやゴワゴワを感じやすくなります。
痛んだ髪をケアするために、最も効果的なヘアマスクは、「ケラチン」を多く配合している商品です。
ケラチンは髪の主成分の一つ。ケラチンが豊富に含まれているヘアマスクなら、ダメージ部分をしっかりと補修してくれるでしょう。
また、よくヘアカラーを利用している人ですと、最も効果的なケア方法は、美容室でヘアカラーを頼む回数を減らすことです。
髪をケアしながらカラーを維持できるヘアマスクを使うことで、美容室で頻繁にヘアカラーを頼むことも少なくなるため、カラーを維持しながら髪のケアも行えるでしょう。

ヘアマスクはどう使う?正しい使い方を学ぼう!

ヘアケアのイメージ

ヘアマスクは、基本的にはトリートメントと同じように、シャンプー後に使用します。
ただ、メーカーによっては髪を弱酸性に戻すため、コンディショナーの後に使うことをおすすめする商品もあるので、使用する前に各メーカーが推奨する使い方をチェックしておきましょう。

ヘアマスクを使う順番まとめ

1:シャンプーで髪や頭皮の汚れを落とす

シャワー画像

当たり前のことかもしれませんが、ヘアマスクを使う前は必ずシャンプーで髪や頭皮の汚れを取っておく必要があります。
シャンプーで汚れを充分に取らないと、臭いや髪・頭皮へのダメージが問題となるため、毎日必ず行いましょう。
また、シャンプーをした後はしっかりとすすぎ洗いをすることが重要。
シャンプーの成分が髪や頭皮に残っていると、残ったシャンプーが髪や頭皮に悪影響を与えたり、雑菌が繁殖しやすくなったりといったリスクが現れます。
ヘアマスクを使う前には、シャンプーのヌルヌルがなくなるまでしっかりとすすぎ洗いをしましょう。

2:ゆるく毛束をにぎるようにして、髪の水気を軽く切る

パンテーン画像1

https://pantene.jp/ja-jp/brandexperience/how-to-three-deep-treatment

髪が長い人の場合、ヘアマスクを使う前に髪の水気を切っておきましょう。
シャンプー後の髪はたくさんの水分を含んでいるため、そのままヘアマスクを使うと水分によって薄まってしまいます。
「じゃあ髪を乾かせばいいの?」と考える人もいるでしょうが、髪が乾いた状態ですとキューティクルが閉じているため、保湿・補修成分が浸透できません。
そもそも乾いた状態だとヘアマスクの伸びも悪くなるので、かなり使いづらくなることも問題ですね。
なので、シャンプーをした後は余分な水気を切るだけでOKです。
強い力で水を絞ると髪に影響があるため、髪を軽く握るように水を切りましょう。

3:ヘアマスクを適量手に取り、手のひら・指の先・指の間に伸ばす

クリームのイメージ

髪の水気を切った後は、いよいよヘアマスクを使用します。
メーカーが指定する量を手に取り、両手の指を交差させるようにすり合わせ、手のひら・指の先・指の間までまんべんなくヘアマスクを伸ばします。
メーカーが量を指定していなかった場合、だいたい10円玉くらいの量を取るとよいでしょう。当然髪の長さによって使う量も変わるため、10円玉を目安に、自分の髪の毛先までいきわたる量を調節していきましょう。

4:両手で髪をもみ込むように、ヘアマスクをなじませる

パンテーン画像2

https://pantene.jp/ja-jp/brandexperience/how-to-three-deep-treatment

ヘアマスクを髪になじませるときは、毛先から髪の根元にかけてつけていきましょう。
髪は毛先が最も傷んでいます。そのため、毛先からケアをすることで、水気で薄まっていない濃密な成分を浸透させられます。
また、ヘアマスクを使う時は、髪の毛根付近までつけることは避けましょう。
ヘアマスクはあくまで髪のケアをする商品です。頭皮につくと悪影響が現れる場合もあるため、つけるときはだいたい頭皮や毛根から1~2㎝くらい離れた場所までにしましょう。

5:つけた後は5分ほど待つ

時計画像

ヘアマスクを使った後は、成分が髪に浸透するまで、5分ほど待ちます。
待っている間に体が冷えると問題なので、洗面器にお湯を入れてバスルームを加湿するか、浴槽にお湯を溜めて体を温めるとよいでしょう。
暇つぶしのために、スマホをジップロックか防水ケースに入れてバスルームに持ってくるのもおすすめです。
また、ヘアマスクを髪に浸透させやすくするため、付けた後に蒸しタオルで髪を巻くのも効果的。
蒸しタオルによって髪のキューティクルが開きやすくなるため、成分が髪の奥まで浸透しやすくなります。
蒸しタオルはお湯で温めただけの簡単なもので良いので、手軽に試せそうですね。

6:ヘアマスクのヌルヌルがなくなるまで、しっかりとすすぐ

パンテーン画像3

https://pantene.jp/ja-jp/brandexperience/how-to-three-deep-treatment

5分が経過した後は、ヘアマスクのヌルヌルが取れるまで、シャンプー同様にしっかりとすすぎ洗いをします。
よく「トリートメントはしっかりすすぐと成分が全部流れちゃう」という話を聞きますが、ヘアマスクやトリートメントには髪をコーティングする成分が含まれているため、水で流した程度で成分が全て流れることはありません。
むしろ、すすぎ洗いが足りないと、残った余分な成分が髪や頭皮に悪影響を与えてしまいます。ヌルヌルがなくなるまで、しっかりとすすぎましょう。

7:タオルドライ後、ヘアオイルや流さないトリートメントを使う

お風呂上りイメージ

すすぎ洗いを終え、お風呂から出た後は、髪の余分な水分をタオルに「吸収」させます。
そう、「吸収」です。決して「拭き取って」はいけません。
タオルで髪の水分をごしごし拭き取ると、水分で開いた髪のキューティクルを傷つけてしまい、髪が痛みやすくなります。
そのため、タオルで水分を取り除く場合、タオルで髪を挟み込み、「ポンポン」と叩くようにして水分を吸収させましょう。
タオルドライ後はドライヤーで髪を乾かすだけですが、その前にヘアオイルや流さないトリートメントを使うのもおすすめ。
ヘアオイルは髪の保湿効果のほか、ドライヤーの熱から髪を守る効果もあるため、使用することで更に上質なヘアケアができるのです。
ヘアオイルの代わりに流さないトリートメントを使うのもよいでしょう。流さないトリートメントには普段の髪を守るバリア効果もあるので、使うことで髪をより綺麗に保ちやすくなるのです。

まとめ

ヘアケアのポジティブなイメージ

ヘアマスクは、痛んだ髪をいたわるため、特別に行うトリートメントです。
シャンプーやトリートメントにこだわるのも大事ですが、こうしたヘアマスクを使うことで、さらに髪へのケアがしやすくなるでしょう。
特別な日に備えて髪をより綺麗にするため。
ダメージが目立つ髪を集中ケアするため。
ヘアマスクはシチュエーションに合わせて使える嬉しいヘアケア商品なのです。