人間の髪の毛は一定の周期を繰り返しながら抜けたり生えたりしています。これをヘアサイクルと言い、毛周期と呼ぶ事もあります。これは男女で差が出るようになっており、男性で最大5年、女性の場合は6年程度となっています。これにはホルモンの作用が関係しており、男性は女性のように長く髪の毛を伸ばしていたとしても伸びきってしまう前に抜けてしまう為に一定の長さよりは伸びないと言われています。髪の毛には成長期、退行期という物があり、これらの周期がグルグルする事で新たな髪へと生まれ変わっています。人間は加齢によってこの毛周期が乱れ、だんだんとサイクルが短くなってしまいます。特に男性は35歳あたりから毛周期の短縮を感じるようになります。やがて毛周期のサイクルが本格的に短くなってくると、薄毛や抜け毛の症状が出るようになるのです。髪の毛は一定の長さに成長すると成長が止まります。しばらくそのまま頭皮に滞在しますがだいたい1ヶ月~3ヶ月程度で下から新しい毛が生えて押し出され、抜けてしまいます。しかし、加齢になってくると抜けるスピードは変化しないのに、だんだんと髪の毛が思ったように生えなくなってしまいます。それによって起こるのが薄毛や抜け毛なのです。これらの症状はホルモンバランスを整えたり、食生活を変更したり、シャンプーを適した商品に変える事で改善できる事があります。しかし、人によって薄毛の症状が出てしまう原因はそれぞれとなっていますから、専門の治療機関等へいって適切な処置を受け、検査をして貰う必要があります。

市販で購入が可能

髪の毛はある程度成長すると退行期に入ります。退行期に入ると髪の毛を生やす為に活動している毛乳頭という部分が働かなくなります。そうすると次に毛乳頭に栄養を供給していて毛母細胞と切り離される事になり、そのまま毛穴の上へ移動します。こうして完全に2つが切り離されると髪の成長は止まってしまう事になります。そしてしばらくそこに存在したのちに、切り離された毛母細胞から生まれた新たな髪の毛に押し出されて抜けます。当然、抜けた後には新たな毛が存在する事になり、こうして毛根がカラになる事なくしっかりと毛が生まれるサイクルが生まれます。しかし、年齢を重ねると髪の毛だけでなく体中の細胞が若い時のようには働かなくなります。そうすると起こるのが薄毛、抜け毛の問題です。髪の毛が抜けるのは止まらないのに、毛母細胞が元気でなくなる為にこれまでに比べて明らかに髪が生えてくるスピードが落ちます。また、生えてきた髪の毛が細くなっていたり、地肌に留まってくれる時間が短くなったり、成長しなくなったりします。こうしていくうちにだんだんと薄毛は広がり、てっぺんが明らかに目立つようになってくるわけなのです。これには男性ホルモンが大きく関係していますから、男性の多くが薄毛に悩む事になるわけなのです。しかし、これは女性にも関係がある物であり、女性も老化によって男性ホルモンの力が体内で勝つようになり、そのまま薄毛になる場合があります。近年では薬局等で簡単に男性、女性共にAGA対策が可能なシャンプーが販売されていますから、それを利用して頭皮環境を整えるだけでも状態は変化します。

普段の生活に注意する

実は男性ホルモンには脱毛作用が存在しています。その為に、それを女性よりも多く抱えている男性は必然的に薄毛や抜け毛になってしまうリスクが高いという事です。男性ホルモンによる脱毛作用は年齢によって強くなってくるという物ではありません。若い時には脱毛作用に負けない程に無乳頭が活発に活動してしっかりと髪を生やしてくれていました。しかし、年齢を重ねて体の細胞の動きが鈍くなる事によって、だんだんと毛母細胞の動きが鈍って活発に動かなくなってしまうわけなのです。それによって徐々に薄毛や抜け毛が増えるようになり、シャンプーをする度に不安を感じるようになってしまいます。男性にとってこの症状は仕方がないともいえますが、男性ホルモンが1つ原因として明確にわかっているのですから、男性ホルモンの活動を抑えるような対策をすれば薄毛症状は収める事が出来ます。更に、細胞が鈍っているから薄毛になっているのであれば、その細胞を刺激する為に脂っぽい食事を控えて運動するというような対策を取る事で症状を抑える事が可能です。また、若い時にブリーチや毛染めを良くしていたり、紫外線を頭皮に良く浴びる環境で働いていたり、シリコンを利用した製品の使いすぎ、もしくは使わなさすぎという事も考えられます。頭皮環境は自分自身で整えなければいけません。しかし、髪の事について知らなければ自分自身でどうやって管理すれば良いかわからない事もあります。ですが、放置しているだけでは薄毛や抜け毛は問答無用で進行してしまいますから、早急に対応して自分自身の頭皮について知って下さい。

シャンプーの使用方法

薄毛や抜け毛の症状はホルモンや食生活や体の衰えによって現れる物ですが、それ以上にシャンプー等の化学成分から頭皮が弱ってしまうせいで起こっている場合もあります。そのため頭皮が炎症を起こしている、普段何気なく利用しているヘアケア剤やトニック等が肌に合っていない、もしくはシャンプーが合っていないせいで薄毛担っている事もあります。また、シャンプーをしっかりと洗い流すことも大切になってくるので十分に注意しましょう。予想もしなかったような何気ない物が原因で薄毛になっている場合もありますから、それを見極めて対処する事も必要なのです。AGA治療等を専門的にやっている病院へ行けば、専門の道具を利用して1人1人の頭皮環境をチェックしてくれます。ですから、それを理解して指示を仰ぎ、丁寧に自分の頭皮や頭髪と向い合って対処する必要があります。半年程度は様子を見ながら長い目で治療する事が重要なのです。

最近ではAGA専用の医療機関や美容外科で植毛技術を提供している場合があります。あまりにも薄毛や抜け毛が酷い、食生活やシャンプーを改善しても治療効果が得られない。そんな人は自分自身の髪の毛を採取、培養する事で薄毛になった部分へ植えてしまえる治療があります。当然、保険適応外の治療になりますから、それなりに治療費用は高価になってしまいます。それでもまったく無くなってしまった髪の毛を取り戻せる事、自分の髪の毛だから拒否反応がない事から利用者は年々増加しています。

女性は美容に関しての意識が高いものです。毎日のスキンケアも入念に行なっている人が多いでしょう。ヘアケアやネイルアートなどしてお洒落をするのも、綺麗な自分を保ちたいという意志の表れだと言えます。しかし、年齢を重ねるごとに髪が薄くなったり、肌にしみやシワが増えてきたりと、女性にとってのコンプレックスになりがちな要素が増えていきます。どれだけ念入りなスキンケアやヘアケアをしていても体の老化を抑えることは難しいのです。しかし、エイジングケアに適したアイテムを使用してケアを行なうことで、いつまでも若々しい見た目を維持することが可能です。エイジングケアに関心があるなら、効果が期待できるアイテムを揃えると良いでしょう。誰もが欲する美肌を実現させられるはずです。

肌が老化してしまう原因として考えられるのは、水分量の減少によるものです。乾燥しがちな肌は徐々にシワが深く刻まれるようになり、年齢を感じさせる見た目になってしまいます。エイジングケア用の化粧水などを使用することでしっかりと肌に潤いが行き届くため、弾力と艶がある若々しい美肌を保つことが可能になります。エイジングケアは年齢が気になり始めてからではなく、まだシワなどが気にならないうちに意識することが大切であると言えます。例えばメイク落としをしっかりと行なって肌に負担をかけないようにするなどが大切です。年齢肌を改善する効果があるエイジングケアのコスメは全国各地の女性から支持されていて、最近ではコンビニやドラッグストアなどで簡単に購入できます。しかしより効果のあるコスメを手に入れるのであれば通販などを利用するのも悪くありません。

おすすめの記事