髪のツヤは、多くの女性を悩ませる問題の一つ。
指通りが悪く、ゴワゴワ・パサパサの髪は見栄えも悪く、スタイリングしようにも思い通りにならなくて、ストレスを感じる人も多いでしょう。
そんな髪のパサつきはなぜ起きてしまうのでしょうか?その原因と、改善方法について詳しく見ていきましょう。

艶(ツヤ)のないパサパサ髪の原因は?

ダメージヘアのイメージ

ヘアカラー・パーマのしすぎ

パーマのイメージ

ヘアカラーやパーマは、どちらも髪のキューティクルにダメージを与えるアルカリ剤を使用します。
アルカリ剤は、髪のキューティクルを開き、髪の内部にカラー剤やパーマ液を浸透させるために必要不可欠。しかし、何度も使用することで髪のキューティクルが傷んできてしまうのです。

【対策】

髪質によって異なりますが、ヘアカラーやパーマの頻度はだいたい2~4ヵ月に1回のペースで行うのが良いとされています。
美容師さんと相談しながら、できるだけカラーやパーマをせずにスタイリングしてもらいましょう。

紫外線のダメージ

紫外線のイメージ

紫外線といえば、お肌のシミやくすみの原因として有名。しかしこの紫外線、実は髪にもダメージを与えてしまうのです。
髪が浴びる紫外線量は顔の3倍。髪は頭の上にあるため、太陽光線が真っ先に当たってしまい、紫外線によるダメージを受けやすいのです。
紫外線は髪のキューティクルをはがしてしまいます。キューティクルが剥がれると、内部の水分も蒸発しやすくなるため、ツヤのないゴワゴワな髪になりやすいのです。

【対策】

紫外線対策として有効なのは、帽子や日傘の活用です。
特に日傘は、毛先までしっかり紫外線をガードできるので、長時間外で過ごすという人は準備しておくと良いでしょう。
明るい色の日傘を選ぶと、日傘の内側が陽の光を反射してしまうため、日傘を選ぶ時は黒い傘を選びましょう。
また、髪用のUVカットスプレーの使用もオススメです。

ヘアアイロン・ドライヤーの使い方が悪い

ドライヤーのイメージ

ヘアアイロン・ドライヤーは、髪に高い熱を与えてしまうため、使い方を間違えると髪のキューティクルにダメージが与えられます。
髪のスタイリングのために毎日使ったり、髪が濡れた状態で直接使ったりするなど、間違った方法で使用すると、髪が傷みやすくなるのです。

【対策・ヘアアイロン】

ヘアアイロンを使用するときは、160~180度の温度で10秒から15秒を目安に髪にあてましょう。ダメージが気になる場合は、140度で5秒が目安です。
また、髪が濡れている状態でヘアアイロンをかけると、髪の水分が一気に蒸発してしまいます。お風呂から上がったら、必ずタオルでほとんどの水分を取り除いてから、使用しましょう。

【対策・ドライヤー】

温度調節ができるドライヤーの場合、温度を70度くらいに設定してから使用しましょう。
また、ドライヤーの吹き出し口を髪に近づけすぎると、熱によるダメージが大きくなります。必ず20cm以上は離してから使用してください。

★ドライヤーを使った髪のツヤ出しテクニック★

ドライヤーを温風である程度乾かした後は、仕上げに冷風で髪を冷やしましょう。
冷風によって熱で開いていたキューティクルが閉じるので、髪のダメージを抑えられると同時に、ツヤが出やすくなるのです。

くせ毛

くせ毛イメージ

よく「くせ毛だから髪にツヤが出ない」と悩む人はいますが、実は髪のツヤとくせ毛はあまり関係がありません。
髪にツヤが出ない原因は、キューティクルに剥がれやダメージがあるせいです。キューティクルの状態が整っていれば、光の反射も均一になり、くせ毛でも髪にツヤが出てきます。
くせ毛の人に髪のツヤが現れにくい原因は、そもそもくせ毛の原因が髪のダメージによるものだからでしょう。
髪の保湿とダメージ補修をしっかり行えば、くせ毛の人でも徐々に髪にツヤを与えることができるのです。

改善するにはどうすればいい?

ツヤのないパサパサ髪を改善する最も手軽な方法は、髪にツヤを与えるヘアケア商品を使用すること。
洗い流さないトリートメント・ヘアオイル・グロススプレーが有名ですね。
では次に、これらの商品の特徴と使い方について見ていきましょう!

こんな時は何を使えばいい?トリートメント・オイル・スプレーの使い分け

ヘアケア用品のイメージ

トリートメント・オイル・スプレーの特徴は?

洗い流さないトリートメント

「洗い流さないトリートメント」とは、アウトバストリートメントとも呼ばれる、浴室以外で使用できるトリートメントです。
お風呂上がりに髪をタオルドライした後、毛先を中心に塗ることで、髪のダメージ補修&保湿を行うことができます。
使用することで、傷んだ髪のツヤ&指通りをアップさせることができるでしょう。

ヘアオイル

ヘアオイルと洗い流さないトリートメントは、しばしば同じものとして扱われますが、厳密には目的や使い方は異なっています。
ヘアオイルの1番の目的は、「髪の保湿」。
椿油やゆず油などの天然植物油が主に使われており、使用することで髪の乾燥を防ぎ、潤いのある艷やかな髪へ促してくれます。
これに対して、洗い流さないトリートメントは「髪のダメージケア」がメインです。
髪の傷みをなんとかしたい場合は、洗い流さないトリートメント。普段から髪の乾燥を防ぎ、傷みを予防したい場合はヘアオイル、というように使い分けるとよいでしょう。

グロススプレー

グロススプレーとは、髪にツヤを出すために使用するヘアスプレーのこと。
髪のスタイリングを終えた後に使用することで、髪にキレイなツヤを与えることができます。
手軽に使えることと、使用後髪が重くならず、まとまりやすい状態にしてくれるのが特徴です。

こんな時は一体何を使えばいい?お悩み別使い分け講座

【19歳女性】
よく美容室でヘアカラーと縮毛矯正を頼んでるんだけど、そのせいか最近髪が傷んでる気がする。枝毛も増えたし、湿気の影響で雨の日の朝は髪が爆発状態。テンション下がる……
カラーやパーマの傷みは、洗い流さないトリートメントでケアをするのをオススメします!
トリートメントには髪の補修成分が多く含まれています。ダメージによってパサつく髪を、徐々に指通りのよいツヤツヤの髪へリペアしてくれます。

【22歳女性】
夏の海が好きなので、暑くなるとよく友達と一緒にビーチで遊んでます。
でも、ビーチから帰ってくると、必ず髪がパサパサになってるんですよね。帽子でしっかり対策したのに、それでもパサついててショックです…
夏の紫外線対策は、洗い流さないトリートメントかグロススプレーの使用がおすすめです。
トリートメントやスプレーには、UVケアができる商品も含まれています。外出前に髪にサッと塗ることで、紫外線の強い夏場でも髪のぱさつきを防げます。

【28歳女性】
最近髪の乾燥が気になってます。でも、私は昔から肌が弱く、スタイリング用のヘアスプレーを使っただけで頭がかゆくなってしまいます。自分の肌に合うヘアケア用品が欲しいですね。
肌が弱く、配合されている成分が気になるという人なら、ヘアオイルをオススメします。
ヘアオイルは髪の保湿をメインとしており、成分のほとんどは肌に害のない植物油。肌の弱い人でも問題なく使用することができるでしょう。

【25歳女性】
髪のダメージケアのため、ヘアオイルか洗い流さないトリートメントのどちらか買おうと思ってます。でも、こういうのを使うと変な油っぽいツヤが出たり、髪が重くなったりしそうで不安。値段も安いわけじゃないし、どうしようか悩み中です。
髪が重くなることが気になるなら、グロススプレーを使用すると良いでしょう。
グロススプレーの一番のメリットは、髪を重くせずに髪のツヤや指通りを良くできること。
猫っ毛の人など、髪がペタンコになりやすい人なら特にグロススプレーの使用がオススメです。

【31歳女性】
ヘアカラーを染め直した後って髪がパサつきやすくなりますよね?なので、パサつく時期に限定してヘアオイルとトリートメントを両方使ってケアしたいんですけど、両方使うのって大丈夫なんでしょうか?
ヘアオイルとトリートメントは併用しても問題ありません。
保湿をメインにするオイルと、ダメージ補修をメインにするトリートメントは相性が良く、併用することで髪を集中ケアすることができるでしょう。
ただし、最近のヘアオイルとトリートメントにはどちらも保湿・ダメージ補修成分が含まれているので、併用すると髪が重くなることもあります。
併用する場合は、毛先の一部につけてみて、問題ないか試してから使用しましょう。

オススメのトリートメント3選!

オススメの洗い流さないトリートメントは?

プレミオール ヘアエッセンス

プレミオール商品画像

https://www.lasana.co.jp/Product/premiorhairessence

【価格】

60ml:¥ 2,700
20ml:¥ 1,026

【内容量】

60ml・20ml

【香り】

オレンジやローズが香るアロマティックフローラル

【特徴】

  • マルラオイル・セロリ種子エキス・ブドウ種子オイルが、髪を保湿し指通りをなめらかに
  • 髪の内側からダメージ補修してくれる、シュガースクワラン®配合
  • 植物の幹細胞から栄養を取り入れる「ジェモセラピー」を採用。ジェモセラピーにもとづくワカメエキスにより、しっとりと艷やかな髪に

【口コミ】

  • テクスチャは濃厚で、ダメージの補修力がとても高かった印象です。髪が傷んでいる人にオススメです。
  • つけすぎるとちょっと髪がペタンコになりますが、それさえ気をつければ、髪のパサつきに1番効果のある商品だと思います。

 

ラフィー 洗い流さないトリートメント

ラフィー商品画像

http://www.raffi-hair.com/treatment/

【価格】

¥ 2,800

【内容量】

150ml

【香り】

優しく香るフローラル系

【特徴】

  • ヘアオイルとして評価の高いホホバオイル+指通りを良くするモリンガオイルにより、滑らかでツヤのある髪に!
  • 吸着型ヒアルロン酸配合で、洗ってもしっとり感が続く!
  • 髪の集中ケアができる「しっとりクリームタイプ」のほか、重くなりすぎずサラサラ感が得られる「ツヤサラオイルタイプ」の2種類が選べる!

【口コミ】

  • 髪に良い美容成分が10種類も入ってるみたい。これを使ってから髪もサラサラでいい感じ!(>ω<)
  • クリームタイプは使うとちょっと重くなると聞いたので、ツヤサラオイルタイプを買いました。髪がぺたんとせず、とてもまとまりやすくなったので大満足です

 

リシリッチ 利尻ヘアクリーム

リシリッチ商品画像

https://www.sastty.com/lp/rr_s_c50/

【価格】

¥ 1,350

【内容量】

60ml

【香り】

サッパリ爽やかな柑橘系

【特徴】

  • 髪によい美容成分を50種類も配合!髪のダメージをケアしながら、しっとり艶やかに!
  • ドライヤーの熱を利用して髪のダメージをケアできるので、ドライヤーの熱による髪の負担を気にせず使える!
  • 成分が髪をコーティングすることで、翌日の紫外線から髪を守る!

【口コミ】

  • ネットで高評価されていたので、試しに購入してみました。つけた後は1日中ツヤがキープするので、お出かけする時によく使っています。
  • 50種類の美容成分を配合しているというだけあって、髪のツヤや指通りがかなり良くなりますね。配合成分が多いので、最初ちょっと香りに「ん?」となりますが、乾くと香りもほとんど感じなくなります。

おすすめのヘアオイルは?

ヘアパフューム ナデテ

ナデテ商品画像

http://www.lovecosmetic.net/html/ad2/nadete_01/index.html?_bdafid=A8_nadete

【価格】

¥ 1,924(値段は各種同じ)

【内容量】

50ml

【香り】

ナデテロゼ2018:大人っぽく上品なフローラルベリー
ナデテシャボン:お風呂上がりのような爽やかなマンダリンオレンジ
ナデテフレッシュマスカット2018:甘くみずみずしいマスカット
ナデテプレーン:香るコスメが苦手・妊娠または授乳中だから香料を避けたい人向けの無臭タイプ

【特徴】

  • 1m以内でふんわりと香るよう作られているので、異性からの高感度が高い!
  • 髪を保湿するカミツレエキスに、すこやかな毛髪をサポートするブドウ種子オイルを配合。べたつかず、ツヤ&指通りのよい髪に!
  • 3種類のフレグランス&無臭タイプの4つを販売。気分やスタイルに合わせて選べる!

【口コミ】

  • 化粧品の香りにはけっこうこだわるタイプなので、強すぎず、髪が動くとほのかに香るこのヘアオイルには満足ですね。つけているとテンション上がります!
  • 髪のツヤもよくなりますし、男性ウケも良いのでそこそこ愛用。合コンの前は必ずつけてます!

 

クイーンズバスルーム アメイジングシャインヘアオイル

アメイジングシャインヘアオイル商品画像

http://queensbathroom.jp/contents/hair_oil/index.html?cats_sid=2.1.90.d7t34vhx31193961

【価格】

¥ 3,000

【内容量】

100ml

【香り】

ほのかな甘めのフローラル系

【特徴】

  • ワセリンの代わりに野菜油を使用。髪が重くならないのに、しっかり保湿できる!
  • アボガド油・マカダミアナッツ油を配合。髪に必要なビタミンやミネラルを与えることで、指通りもなめらかに!
  • オイリーな光沢は出ず、髪に自然なツヤ感を与えられる!

【口コミ】

  • ヘアオイルなのに、テクスチャが化粧水みたいにサラサラしていて驚きました。髪になじませやすいし、つけた後ペタッとならないのも◎!
  • 期待していたよりもツヤは現れませんでしたが、オイリーな感じにならず、自然なツヤ感が出せているのは良いですね。髪を変にテカテカさせたくない、アラフォー世代にもオススメ!

 

ヘア&ボディオイル ディープモイストオイル

https://mogans.jp/lp03/?adcode=a82

【価格】

¥ 2,700

【内容量】

50ml

【香り】

柑橘系の爽やかで甘いフルーティフローラル

【特徴】

  • オリーブオイルの3~4倍のビタミンEを含む「アルガンオイル」配合。髪の保湿のほか、ハリやツヤを与えてくれる!
  • ホホバ種子油・イランイラン花油など、12種類もの天然エッセンシャルオイル配合。香りがよく、髪のダメージもしっかりケア!
  • 髪のケアだけでなく、頭皮ケアやフェイシャルケア、ボディケアにも使える!

【口コミ】

  • 私は肌が敏感なので、ヘアオイルを使うとよく頭皮がかゆくなりました。しかし、このディープモイストオイルは肌にとても優しいので、かゆみもなく使うことができます!
  • 使い始めのころは、つけすぎて髪がべたつくことがありましたが、慣れてくると髪の長さに合わせて使うことができます。スポイト式なので、細かく出す量を調節できるのが良い!

 

おすすめのグロススプレーは?

エンプレスローズ プレミアムヘアグロス&フレグランス

エンプレスローズ商品画像

http://bmotherleaf.shop-pro.jp/?pid=43769301

【価格】

¥ 1,260

【内容量】

100ml

【香り】

上品で濃厚なダマスクローズの香り

【特徴】

  • 低分子コラーゲン「プルオイ」配合により、髪や頭皮をしっとりと保湿することができる!
  • サロンのトリートメントによく使用されている成分「ペリセア」配合。低刺激でありながら、髪のダメージケア効果に優れている!
  • 消臭成分の柿タンニン+ダマスクローズの香りにより、髪に嫌な臭いがつかず常にバラの香りをまとうことができる!

【口コミ】

  • 私は昔から汗っかきで、毎日シャンプーやトリートメントをしていても、すぐに皮脂の嫌な臭いが漂ってしまいます。このグロススプレーには消臭成分も入っているので、今までのような気になる臭いも感じなくなりました!
  • 低分子ケラチンと高分子ケラチンが、髪と外と内側からケアしてくれるようです。このスプレーを使ってから、ペタンコの髪がふんわり立ち上がるようになりました。

 

海藻ヘアミスト

海藻ヘアミスト商品画像

https://www.lasana.co.jp/Product/hairMist

【価格】

¥ 1,944

【内容量】

200ml

【香り】

甘く爽やかなフルーティ&フローラル

【特徴】

  • フランス産の海藻エキス+ミネラル豊富な海洋深層水を配合。髪に潤いを与えると同時に、ヘアラップ効果で保湿効果も!
  • ダブルアミノモイスト処方によって、髪の内部までダメージケアができる!
  • ナタネ由来の毛髪補修成分「エルカラクトン」により、髪のダメージホールを集中補修!

【口コミ】

  • 名前の通りミスト状に出るので、寝癖直しのついでに使えるのが嬉しい。シュッとするだけで髪がまとまりやすくなるし、ツヤも出ていい感じです!
  • 毎年夏になると髪がパサパサと乾燥していたのですが、このスプレーを買ってからはサラツヤがキープできています。使いやすいですし、かなり気に入ってます!

 

ルミノフォース グロススプレー

ルミノフォースグロススプレー商品画像

https://www.forcise.jp/i/4901872021574

【価格】

¥ 2,160

【内容量】

150g

【香り】

みずみずしく華やかな果実とバラの香り

【特徴】

  • 髪の柔軟性分「スクワラン」配合。髪の内部の脂質に近いため、内部へスムーズに浸透!
  • 保水性の高いSヒアルロン酸が、パサつく髪をしっとりと潤す!
  • 髪の表面にツヤを与える月見草油と、髪の内部のメラニンホールを補修するアルギニンにより、髪の内外からツヤをアップ!

【口コミ】

  • グロススプレーということで、不自然なツヤが出るのではと心配になりましたが、ツヤ感はけっこう自然な感じ。つけすぎて濡れた感じになることもないので、すごく使いやすいです!
  • 使うと髪がツルサラになるので、パサつきが気になった時によく使ってます。UVカット効果もあるので、髪がパサパサになる夏は欠かせません!

まとめ

髪のツヤがよくなったイメージ

髪のパサつきを改善するためには、髪にダメージが与えられる原因に対処するのが一番。
しかし、ヘアカラーやパーマなど、スタイルの維持のためにはどうしても行いたい人も多いでしょう。
洗い流さないトリートメントなどのヘアケア用品は、そんな女性の願いをかなえるためのアイテム。
ぜひ活用して、健康的なツヤサラ髪を取り戻しましょう!

おすすめの記事