人気の育毛剤のチャップアップは、頭皮や髪にやさしい成分を使用していますが副作用アレルギーが出るという噂が・・・

チャップアップは、第3者機関での商品検索をクリアしています。

商品試験

が、しかし安全性が高いとはいえ誰もが安心して使用できるとは限りません。

そこで、チャップアップの副作用・アレルギーのリスクや安全に使うためのチェック方法をご紹介します。

チャップアップに含まれている主な成分

チャップアップに配合されている成分の特徴をまとめてみました!

厚生労働省が認める!頭皮環境の改善に良い注目成分

センブリエキスの効果

血行促進のほかには抗炎症効果、毛乳頭細胞分裂作用抗酸化作用を発揮し頭皮環境の改善を促します!
育毛に良いと注目されている成分で、多くの育毛剤や発毛剤、育毛シャンプーに配合されているほど。

グリチルリチン酸の効果

漢方生薬の甘草「かんぞう」の根に含まれる成分。抗炎症効果により頭皮ニキビなどのトラブルを抑えて、髪が育ちやすい頭皮へと整えます。

ジフェンヒドラミンの効果

頭皮を清潔な状態に整え、髪に血流を届きやすくします!

天然由来の成分をたっぷり配合

3つの注目成分の他にも、頭皮に潤いを与えたり清潔にしたりするのに役立つ成分を配合しています。

チャップアップ配合成分

多くが自然植物、野菜、果物から抽出された成分なので頭皮にやさしい!

報告されている副作用とは?

チャップアップを使用すると出るとされている副作用は、「かゆくなった」や「ヒリヒリした」「髪が抜けた」などです。

副作用その1:かゆくなった

育毛剤を使うと頭皮がかゆくなる理由は、「湿疹などの頭皮トラブルによるもの」「血行促進によるもの」があります。
かゆみの原因が前者の場合は、すぐに使用を中止したほうが良いです。
後者の場合は特に心配する必要はありません。

副作用その2:ヒリヒリした

チャップアップの配合成分の中には、エタノール(アルコール成分の一種)が含まれているので、それによる影響と思われます。
頭皮が荒れている、あるいは湿疹が出ている場合は、ヒリヒリ感が出やすくなっています。

副作用その3:髪が抜けた

育毛剤によっては髪が抜けることがありますが、この症状は「初期脱毛」というもので、育毛において大切なプロセスです。
ヘアサイクルの乱れによって、成長しない髪が抜けて新しい髪が育ちやすい状態が整います。

アレルギーの方は注意しよう

チャップアップは医薬部外品なので、頭皮に深刻なダメージをもたらすような副作用は出にくいと言えるでしょう。
ただし、アレルギーを持っている人は注意が必要です。配合成分は55種類以上の自然素材やアルコールを含むので何かしらの成分がアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

初めて使用する方はパッチテスト

チャップアップが自宅に届いたら、いきなり頭皮につけるのは禁物です。
本当に安全に使用するためにもパッチテストは必ず行ないましょう。安全に使用できるのかわかるまで時間がかかりますが、肌との相性を確認するのに有効です!

チャップアップの使用前に!パッチテストの方法

正確にチャップアップと相性が良いのかはっきりするために、正しいパッチテストの方法をチェックしましょう!

準備品

・チャップアップ本品
・綿棒
・大きめの絆創膏

手順

①チャップアップを綿棒にとり皮膚で柔らかい部分(二の腕の内側か太ももの内側)に10円硬貨大に薄く塗る

②塗った箇所に絆創膏を貼って24時間そのままにする

③絆創膏を剥がして皮膚が変色しているかチェック

異常があった場合の注意点

塗った箇所に発疹や発赤などの異常が出ていたら、手でこすらず濡れたタオルで拭き取ってください。

②は途中で塗った箇所の皮膚にかゆみといった異常を感じた時点で絆創膏を剥がし、濡れたタオルで患部を拭き取りましょう。

チャップアップは定期で1回での使用だけで解約ができます。

チャップアップ定期購入メリット

育毛のためとはいえ、安全第一なので少しでも体に異常が出たら直ちに使用を中止してください。

チャップアップのまとめ

チャップアップは頭皮に深刻なダメージをもたらす副作用はありませんが、アレルギーを持っている人は注意が必要です。
豊富な素材を配合しているので、いずれかの成分によってアレルギー症状が起こる可能性があります。安全にチャップアップを使用するために、自宅に届いたらまずパッチテストを行なって皮膚に異常が出ないか確かめてから使用しましょう。

おすすめの記事