まつ毛美容液・育毛剤にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

ここでは、代表的な成分について詳しくご説明します!

まつ毛美容液の主な成分は?

化学式のイメージ

オタネニンジン根エキス

期待できる効果
  • 血行促進
  • 保湿効果
  • 抗酸化作用

多くのまつ毛美容液に配合されている成分といえば、このオタネニンジン根エキスです。

血行促進効果によって、まつ毛を生やす細胞に栄養を与え、まつ毛の成長を促すことができます。

保湿効果や抗酸化作用なども、まつ育に欠かせない効果です。

まぶたの乾燥や炎症は、まつ毛が抜ける要因として知られています。

保湿成分はまぶたの乾燥や炎症を防ぎ、抗酸化作用は活性酸素によるダメージを防ぐ効果があります。

褐藻エキス

期待できる効果
  • 保湿効果

褐藻エキスに含まれている成分の多くは、フコイダンです。

フコイダンの肌への主な効果は、保湿効果。

使用することで乾燥によるまつ毛へのダメージを抑え、まつ毛が抜けにくい状態にすることができるでしょう。

キャピシル

期待できる効果
  • 抜け毛防止
  • 抗炎症作用

キャピシルは、髪に使用する育毛剤の成分として有名です。

医学的な根拠はありませんが、薄毛治療薬のミノキシジルの3倍の効果があるとして注目されています。

毛包を成長させる作用があるため、まつ毛に塗ることで、まつ毛が抜けることを防ぐ効果が期待できます。

また、キャピシルには抗炎症作用もあります。

まぶたの炎症を抑える効果があるため、炎症によるまつ毛の抜け予防に効果があります。

センブリエキス

期待できる効果
  • 血行促進
  • 抗炎症作用
  • 保湿効果

センブリエキスも、キャピシルと同じく育毛剤などによく使われる成分です。

主な効果は、血行の促進・抗炎症作用・肌の保湿。

育毛剤の有効成分として知られていますが、発毛に関する効果は認められていません。

そのかわり、肌の状態を健康的に保つ効果が認められているので、まぶたやまつ毛に与えられたダメージを抑えることが期待できます。

シスチン

期待できる効果
  • まつ毛のハリ・コシアップ

シスチンは、髪の生成に欠かせないアミノ酸の1種。

髪に塗ることでダメージを補うとされており、ヘアケア用品にも多く配合されています。

まつ毛に塗ることで、ビューラーやマスカラ、まつエクなどでダメージを受けたまつ毛のケアが期待できます。

まつ毛のハリ・コシがアップすれば、まつ毛の見た目の濃さもアップします。

パンテノール

期待できる効果
  • 保湿効果
  • 抗炎症作用
  • 髪の成長促進

パンテノールには、髪を作る毛母細胞という細胞に働きかけ、成長を促す作用があるとされています。

まつ毛を作る毛母細胞にこの成分が届けば、まつ毛の成長も促すことが期待できます。

また、肌の保湿や抗炎症作用も含んでいるので、まつ毛の根本に塗ることで、まつ毛を成長させる土台を作ることもできるでしょう。

酢酸トコフェロール

期待できる効果
  • 抗酸化作用
  • 血行促進
  • 抗炎症作用

酢酸トコフェロールは、酸化防止剤としても使用されるほど、抗酸化作用の高い成分です。

抗酸化作用の高い成分は、活性酸素によるダメージから肌を守ってくれます。

活性酸素は紫外線に当たるだけでも発生します。体は衣服である程度紫外線を防いでいますが、顔の周りは無防備であるため、紫外線の影響を受けやすいのです。

酢酸トコフェロールが配合された美容液なら、紫外線によるまつ毛へのダメージを抑えてくれるでしょう。

また、血行促進効果や抗炎症作用も含んでいるので、まつ毛を作る細胞への負担を軽減する効果が期待できます。

フラーレン

期待できる効果
  • 抗酸化作用
  • 毛穴の縮小
  • 保湿効果

フラーレンの特徴は、毛穴を縮小させる効果があることです。

まつ毛の毛穴が開いていると、汚れが毛穴の中に詰まってしまい、炎症などの原因に。

フラーレンは、そういった毛穴のトラブルを改善し、まつ毛の抜けを防ぐ効果があるのです。

他にも、強力な抗酸化作用や保湿効果も、まぶたの炎症を抑える効果が期待できます。

まつ毛育毛剤の有効成分は?

医師のイメージ

ビマトプロスト

期待できる効果
  • まつ毛の抜け抑制
  • まつ毛の成長
  • まつ毛の発毛

ビマトプロストは、まつ毛育毛剤に含まれる有効成分です。

元々は緑内障の治療に用いられていた成分でしたが、副作用によってまつ毛が伸びることが発見され、まつ毛の育毛剤に用いられるようになりました。

医薬品であることから、美容液に比べ高い効果があり、使用した多くの人がまつ毛の成長を強く実感しています。

ただし、効果が高い反面、色素の沈着やまぶたのたるみ、目の周囲の落ちくぼみなど、副作用もあるため使用には注意が必要です。

処方してくれた医師の指示に従い、用法容量を守って使用することで、副作用のリスクを抑えながら使用することができるでしょう。

オススメの成分が入っている美容液・育毛剤は?

マスカラ画像

まつ毛美容液

エリザクイーン

エリザクイーン画像
【価格:初回¥980】
※2回目以降は¥5,480
【特徴】
  • 世界最大の化粧品原料展示会で銀賞を受賞した成分「リデンシル」配合。短いまつ毛までしっかりケアし、目力を底上げしてくれる!
  • 抜け毛を抑える成分キャピシル配合。まつエクやつけまなどで、まつ毛が抜けてしまうことを抑える!
  • まつ毛にハリ・コシを与えるワイドラッシュ配合。まつ毛の一本一本が際立ち、目元を華やかに!
  • まつ育に高い効果のあるオタネニンジン根エキス配合。まつ毛に保湿効果とハリを与えてくれる!

 

ボニーラッシュ

ボニーラッシュ画像
【価格:初回¥1,980】
※2回目以降は¥5,980
【特徴】
  • リデンシル®配合で、短いまつ毛にもハリ・コシを与え、目元を美しく映えさせる!
  • 抜け予防成分のキャピシル配合。まつ毛への保湿&ハリコシアップ効果で、ダメージのあるまつ毛をしっかりケア!
  • ワイドラッシュ配合で、まつ毛一本一本のハリ・コシ・ツヤをUP!まつ毛のボリュームを高め目力も上がる!
  • 美容新規成分のネオダーミル配合。まつ毛にハリを与えると同時に、毛穴の引き締め効果も!
  • オタネニンジン根エキス配合で、まつ毛の潤いアップ&ダメージケアを促進!

 

アイシャンプーロング

アイシャンプー画像
http://www.eyeshampoo.com/eyeshampoolong.html
【価格:¥1,800】
【特徴】
  • 眼科の医師のアドバイスを元に開発された、リッドハイジーン(まぶたの衛生)用のクレンジング料!
  • 涙に近い成分で目にしみず低刺激。アイメイク汚れやまつ毛の皮脂を落とし、まつ毛の状態をクリーンに!
  • 血行促進効果のあるオタネニンジン根エキス・まつ毛のダメージケア成分のシルクアミノ酸・保湿成分のグジェルマニエラギラタエキスなど、まつ育に欠かせない成分も多く配合!
  • まつ毛の抜けの原因となる「まつ毛ダニ」も、目元のクリーニング効果によって減少させることができる!

 

まつ毛育毛剤

グラッシュビスタ®

グラッシュビスタ画像
http://vst-beauty.jp/glashvista/consumer/pc/about/
【価格(治療費):平均¥15,000~¥20,000】
※クリニックによって価格は異なります。
【特徴】
  • 厚生労働省にも認められた、睫毛(まつげ)貧毛症治療用の正式な治療薬!
  • 臨床試験で約8割の人に改善効果が認められ、まつ毛の長さ・ボリュームも約6割の人が満足したという結果に!
  • 有効成分のビマトプロスト配合。上まつ毛の長さ・太さの改善に高い効果をもたらしてくれる!

まつ毛育毛剤と同じ成分の美容液がある!?

ラピッドラッシュ画像

http://rapid-lash.jp/

まつ毛美容液の中でも特に人気が高いのが、ラピッドラッシュリバイタラッシュです。

この2つのまつ毛美容液には、まつ毛育毛剤の有効成分であるプロスタグランジンの構造類似体成分が含まれています。

構造類似体とは、分子構造がそっくりな成分のこと。分子構造が似ていると、成分の働きも似てくるのです。

まつ毛育毛剤に含まれるビマトプロストも、このプロスタグランジンの類似構造体。

ラピッドラッシュなどにも同じくプロスタグランジンに似た成分が配合されているので、まつ毛育毛剤と同じくらいの高い効果が期待できます。

しかし、高い効果があるということは、まつ毛育毛剤と同じく、強い副作用も現れるということ。

事実、ラピッドラッシュやリバイタラッシュを使用したことで、まつ毛育毛剤と同じく色素沈着やまぶたの垂れが現れた、という口コミも多く見られます。

ラピッドラッシュ・リバイタラッシュは使うと危険なの?

こうして書くといかにも危険そうに思われますが、国民生活センターなどで注意喚起はされていないため、使用しても特に問題はありません。

ただ、使う場合はまぶたに液がつかないようにすること、妊娠中の人の使用は避けることなど、注意しながら使いましょう。

まとめ

まつ毛の長い女性

まつ毛美容液・育毛剤で効果があるとされる成分についてお伝えしました。

商品選びに迷った時、判断材料となるのが、配合されている成分がどんなものかということ。

ご紹介した情報を、まつ毛美容液を購入する際の参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事