シャンプーやリンス、ボディーソープでも、体質によっては痒みや赤みを引き起こす恐れがあります。

特に敏感肌やアレルギー持ちの場合、せっかく買ったシャンプーが肌に合わずに無駄になったという人もいるのではないでしょうか。

今回紹介するシャンプークレムドアンは、そんな人におすすめするシャンプーです。

クレムドアン_紹介

クレムドアンはアレルギー持ちの人でも安心して使えるのか、もしくは使えないのか。

調べたことを紹介します。

クレムドアンに含まれている主な成分

クレムドアンに含まれている主な成分をまずは見てみましょう。

公式サイトでは詳しい成分表はありませんでしたが、ピックアップされている自然由来の成分が紹介されているのでまずはそれを紹介します。

 

はちみつ、アーモンドオイル、マカダミアオイル、ひまわりの種オイル、オリーブオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイル、真珠エキス、茶葉エキス、ローズマリーエキス、メリタン、マンダリンオレンジエキス、ダイズエキス、マグワ根皮エキス、ココナッツオイル、

 

はちみつアレルギー

クレムドアン_はちみつ

これら成分の中に含まれている成分で、一番アレルギーの心配があるのは、はちみつでしょう。

はちみつはハチが花の蜜を体内の酵素で変質させたものです。

その過程でハチの分泌物によって体内のアレルゲンが反応してアレルギーを発することもありますし、はちみつに含まれた微量な花粉でもアレルゲンが反応することだってあります。

口から摂取した場合だけではなく、肌を経由して浸透することで花粉症を発症することだってあるのです。

そのため、はちみつが含まれたシャンプーでも十分アレルギーを発症する可能性はあるのです。

 

もちろん、はちみつ以外にもアレルギーを引き起こす可能性のあるものは多いので、上で紹介していた成分のどれかでアレルギーを持っている場合は注意が必要です。

クレムドアンは大丈夫なの?

では、結局クレムドアンは大丈夫なのかと言うと、一概には大丈夫とはいえません。

アレルギーとは、その人の体質が大きく影響するものであり、人によっては大丈夫なケースもありますし、逆に微量のはちみつでもアレルギーを引き起こす可能性があります。

よって、絶対に大丈夫という保証はないのです。

 

しかし、クレムドアンは安全にとことんこだわったシャンプーであり、頭皮の刺激をできる限り少なく抑えるように設計されています。

そのため、もしアレルギー持ちの人でもクレムドアンは使える可能性は高いです。

しかし、どうしても不安な場合はまずは少量を使って確かめ、痒みや赤みがないかを確認しましょう。

 

 

アレルギーが気になるなら確認しましょう!

はちみつを始め、これら成分を使っていて、今まで何も痒みも感じなかったのならクレムドアンを使っても全く問題ありません。

例えば、今まではちみつ入りのトーストを食べていたり、オリーブオイル入りの料理を食べていて今までなんともなかったら、遠慮なく使いましょう。

しかし「もしかしたら自分はこの成分がアレルギーなのかもしれない」と不安になったのなら、まずはパッチテストで確かめましょう。

 

パッチテストとはアレルギーの疑惑のある成分を微量にパッチテスト用の絆創膏につけ、それを肌に貼って肌の反応を確かめるテストです。

これで肌になんの問題もなければアレルギーではなく、赤みやかぶれが発生したらアレルギーがあるということです。

これは主に皮膚科で行うか、もしくは専用のキットを使って自分で試すことになります。

 

パッチテストの他にも皮膚科で相談して有効かどうかを確かめるという手段もあります。

異常を感じたら使用を中止

万が一、以上を感じた場合、クレムドアンの使用は中止しましょう。

クレムドアンは通販限定で定期購入しか受け付けていませんが、通販の製品にありがちな数カ月買わなければ解約できないという決まりはなく、一ヶ月で解約できるのがポイントです。

また、価格も初回1980円なので費用を大幅に抑えられるのもポイントです。

 

クレムドアンのまとめ

クレムドアンには肌に優しい成分が多く含まれていますが、そこにはアレルギーのリスクのある成分も含まれています。

基本的にクレムドアンは肌の安全性を追求しているのでアレルギーのリスクはできるだけ抑えていますが、それでも可能性はゼロではありません。

まずは安全かどうかを確かめてから使いましょう。

おすすめの記事