まつ毛を長くする商品といえば、「まつ毛美容液」「まつ毛育毛剤」の2つが挙げられます。

ネットで調べると、しばしばこの2つが同列に扱われていて、違いが判らないという人も多いでしょう。

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤には明確な違いがあるのか、詳しく調べてみました!

まつ毛美容液・育毛剤の違い~評価~

口コミイメージ

まつ毛美容液の評価

良い口コミ

【20代女性】
2ヵ月くらい使い続けたら、まつ毛がだんだん濃くなってきた!
友達から「マツエクしてる?」って言われたのが今年一番うれしかったかも!

 

【20代女性】
つけまとかマスカラって、使うといかにも「私メイクしてます!」感が出ちゃうんですよね。
でもまつ毛美容液を使ったら、ナチュラルに目力出てきた!こういうの本当に欲しかったんですよねー!

 

【30代女性】
マスカラやつけまつ毛を使ってると、まぶたの負担でシワができやすいと聞いて心配になってました。
そこでまつ毛美容液に変えたところ、なんとマスカラを使わずに目元がくっきり!
シワが気になるアラサー・アラフォーの女性にこそ必要かも。

 

悪い口コミ

【10代女性】
1ヵ月くらい使ってるけど、べつにまつ毛が伸びた感じはしない。友達は「育毛剤じゃないと伸びない」って言ってたし、美容液じゃなくて育毛剤を買うべきだったかも。

 

【30代女性】
使い続けてよかった点は、まつ毛が太くしっかりしてきたから、ピューラーでまつ毛を整えやすくなったこと。
悪かった点はやっぱり長さが変わらないことですね。「まつ毛が長くなる」という触れ込みの美容液も多いですが、美容液では長さまで変えることは難しいかもしれません。

 

【50代女性】
目元がくっきりすると印象が若くなると聞いたのですが、マスカラなどを使うと眼瞼下垂になるという話もあり心配に。そこで美容液でまつ毛を伸ばすことを決意しました。
しかし、使っていてもあまり効果は実感しませんし、液が垂れて目に染みるのも嫌になり、最近は全く使ってませんね。

まつ毛育毛剤の評価

良い口コミ

【30代女性】
まつ毛が短く、少ない体質なので、マスカラやつけまが上手く使えないのが昔からの悩みでした。
そんな私のコンプレックスを解消してくれたのが、このまつ毛育毛剤。
きちんとした医薬品だから、効果もしっかりあって、使って1ヵ月で明らかにまつ毛が長くなっていると実感しました!

 

【10代女性】
まつ毛美容液だとあんまり効果が実感できなかったけど、ちゃんとクリニックで処方してくれる育毛剤はかなり効く!
使って4ヵ月目だけど、前よりも2倍くらいまつ毛が長くなったかも!

 

【50代女性】
まつ毛育毛剤は使うとまぶたが色素沈着するといわれてますが、使い方さえきちんとしていれば問題ありません。
私のオススメは、使う前にワセリンを塗ること。まぶたの周囲に薄くワセリンを塗れば、育毛剤のリスクを抑えつつまつ毛を伸ばせます。

 

悪い口コミ

【20代女性】
海外のまつ毛育毛剤がすごく効くって聞いて個人輸入してみたんですが、使うとめちゃくちゃ目がかゆくなります。
しかもまぶたの周りが色素沈着して、パンダ状態に。さすがにもう使い続けられないから、もったいないけど捨てちゃいました。

 

【30代女性】
まつ毛育毛剤はもともと緑内障の治療薬らしく、使い続けたことで眼圧が下がって、目が落ちくぼんで見えてきました。
使うのを止めれば元に戻ると聞いて、使用を控えたところ、まつ毛の長さも元通りに…本当にがっかりです。

 

【20代女性】
美容外科で処方してもらってますが、費用がかなり高いですね。
まつ毛美容液は保険の適用外みたいで、全額自己負担になるようです。
毎月2万近く支払うので、お金に余裕のある人じゃないと厳しいかも…

まつ毛美容液・育毛剤の違い~効果~

メリット・デメリット画像

まつ毛美容液のメリット

  • 元々あるまつ毛を太く・濃くすることができる
  • まつ毛にハリ・コシが出てくるから、ピューラーで整えやすくなる
  • まつ毛が太くなることで、マスカラ・つけまつ毛もつけやすくなる
  • 年齢によるまつ毛の悩みをケアできる
  • 美容液のケア効果で、まつ毛が抜けにくくなる
  • マスカラやつけまつ毛、マツエクでのダメージをケアできる
  • 肌への負担が少なく、副作用も現れにくい
  • まつ毛が濃くなることで、すっぴんの目力がアップ

まつ毛美容液のデメリット

  • まつ毛の長さを変えるのは難しい
  • 効果が実感できるまでの期間が長い
  • 使用中に液が垂れて、目に染みることがある
  • 肌に合わないと、目のかゆみなどが現れる

まつ毛育毛剤のメリット

  • 医薬品なので、ほぼ確実にまつ毛を長く成長させられる
  • まつ毛の本数を増やせるので、まつ毛が少ない人にも効果的
  • まつ毛の短さでマスカラなどが使えなかった人にも、高い効果がある
  • すっぴんでも、マスカラいらずの魅力的なまつ毛になれる
  • アトピー性皮膚炎や抗ガン剤治療で、まつ毛が減った人に高い効果がある
  • 短期間で効果が実感できる

まつ毛育毛剤のデメリット

  • 使用後に目のかゆみ、異物感を覚えやすい
  • 副作用で色素が沈着し、目の周りが黒ずんだり、黒めの色が濃くなったりする
  • 量を多くつけすぎると、狙った場所以外から産毛が生えることがある
  • 妊娠中に使用すると、赤ちゃんに悪影響が及ぼされる可能性がある
  • まぶたの皮膚が薄くなり、目が落ちくぼんでしまうことがある

まつ毛美容液・育毛剤の違い~価格~

お金のイメージ

まつ毛美容液の相場

エリザクイーン画像
エリザクイーン
【価格:初回¥980】
※2回目以降は¥5,480

 

モンローウィンク画像
https://item.fril.jp/ed195877fcca405c2283eb4e513bb841
モンローウィンク
【価格:初回¥980】
※2回目以降は¥5,480

まつ毛美容液は、安いもので1,000円以下で買えますが、高いものですと10,000円を超える商品もあります。

メーカーごとに販売価格にばらつきがありますが、だいたい2,000円~5,000円くらいが相場だといえそうです。

まつ毛育毛剤の相場

グラッシュビスタ画像
http://vst-beauty.jp/glashvista/consumer/pc/about/
グラッシュビスタ®
【治療費:¥12,000~21,000】
※クリニックによって治療費は異なります。
ルミガン画像
http://www.komuro-biyou.com/medical/others/lumigan/
ルミガン®
【治療費:¥5,500~¥9,000】
※クリニックによって治療費は異なります。

まつげ育毛剤は、美容液とは違い、皮膚科や美容外科クリニックなどで治療薬として処方されます。

そのため価格も高く、平均して10,000円~20,000円くらいが相場となるのです。

また、クリニックでは診察代もプラスされるため、さらに価格は上乗せされるでしょう。

個人輸入で薬だけ購入すれば、価格を抑えることはできます。

しかし、個人輸入による薬は偽物も多く、さらに医師から使用方法や使用中のケアを受けることもできないので、クリニック以外での購入は非常にリスクが高いのです。

まつ毛美容液・育毛剤の違い~オススメできる人~

OKサインの画像

まつ毛美容液がオススメな人

  • 最近、ビューラーやマスカラが使いづらい
  • つけまやまつエクでまつ毛が多く抜けているのが心配
  • 加齢のせいか、まつ毛の長さや量が減ってきた
  • まつ毛の長さよりも、濃さやハリなどが欲しい
  • マスカラやつけまで受けたまつ毛のダメージをケアしたい
  • 副作用などのリスクのないまつ育をしたい
  • すっぴんの状態でも目力のある目になりたい

まつ毛育毛剤がオススメな人

  • まつ毛が短く、本数も少ないため、マスカラやつけまが使えない
  • 毎日マスカラを使うのが面倒
  • すっぴんの状態でも長くてきれいなまつ毛が欲しい
  • まつ毛美容液よりも高い効果の薬を使いたい
  • 短期間でしっかり効果を実感したい
  • まつエクをしすぎて少なくなったまつ毛を元に戻したい
  • 加齢で短く、少なくなったまつ毛を昔のような状態に戻したい
  • 多少お金が掛かっても、まつ毛を確実に長くしたい

まとめ

まつ毛の長い女性

調査した結果、まつ毛美容液とまつ毛育毛剤は、似ているようで効果や用途は違うようですね。

基本的には、「手軽にまつ毛のケアをしたいかな」という人はまつ毛美容液。

「まつ毛が短い・少ないことがコンプレックス…」という深刻な悩みを持つ人はまつ毛育毛剤を使用すると良いでしょう。

自分の目的に合わせて、一番の商品を選んでみてくださいね。

おすすめの記事