薄毛の悩みというのは、男性だけのものではありません。

女性でも、早い人は10代20代から悩みを抱えている人がいます。

特に40代以降の方や、出産直後の方はホルモンバランスが乱れやすく、頭皮に影響が出やすい状態になります。

出産が影響で薄毛や抜け毛の症状が出た人のほとんどは、1年ほど経てば元に戻ります。
しかし、40代以降の方はそういったわけにはいきません。

自然と薄毛になっている方は、何かしらの方法で改善しなければそのまま悪化していくばかりです。悩んでいるだけでは解決しません。

とは言っても、薄毛の治療に行ったり、育毛剤を買っているところを誰かに見られるのは嫌だし、抵抗がある人も多いはず。

そんな人のために、市販で売られている商品を5つランキングでピックアップしてみました。

ネットで売られているものも多く、このページから買いに行くこともできますし、通販サイトなどで買うことも可能なので参考にしてみてください。

育毛剤とはどういったもの?

考える女性

育毛剤と聞いて、どういったものを想像しますか?

よく男性用の育毛剤のCMであるように、頭にシュッと吹きかけて「キクゥーーッ!」と言いながら頭をガシガシかいているようなものでしょうか(笑

イメージ図では、なにもない場所からグングンと髪が伸びていたりしますが、実際のところは違います。あくまでCMはイメージ図です。

育毛剤というのは、現在ある髪に元気を与えるために頭皮の状態を良くさせ、髪を太くしたり抜けにくくさせることで薄毛・抜け毛を改善させていくのです。なにもないところから出てくるのは【発毛】ですね。

ちなみに、男性育毛剤のCMで「キクゥーーッ!」と言っているのは、爽快感や清涼感を出すための成分が入っているからですね。男性の場合、刺激がないと「効いている」と感じることができないので、あえて入れているみたいです。
女性育毛剤は、なるべく刺激を出さないような成分配合のため、敏感肌の人でも使える商品が多いのです。テクスチャも様々なものがあり、自分に合ったものが見つかるでしょう。

女性育毛剤の選び方

考え込む女性

育毛剤を選ぶのは、どこを基準にしたら良いのか知っていますか?

成分・口コミ・使用感・価格・手に入りやすさ……

いろいろとありますが、どの判断でも間違いではありません。
成分はちゃんとしたものが入っていないと駄目ですし、口コミや使用感は今後使っていくための参考になります。
特に価格や手に入りやすさは重要なことです。育毛剤は効果が出るまで3ヶ月以上続ける必要があります。高価すぎたり、専門店でしか手に入らなくて続けれないことになれば本末転倒です。

しかし、いろいろなことを見ていては一向に先に進みません。
そんな方のために、私が女性育毛剤を選ぶ3つのポイントを紹介したいと思います。
3つ全てを参考にしても良いし、1つを参考にしていただいても構いません。自分の気に入ったものでチョイスしてみてください。

Point 1. 育毛剤は「医薬部外品」を使おう

育毛剤は「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」と3つに分けて分類されます。

文字をみてピンとくる方もいるかと思いますが、効果の強さは「医薬品>医薬部外品>化粧品」となっています。それなら「医薬品を使えば効果あるのでは?」と思われるかもしれません。
確かにそうなのですが、それには理由があります。それぞれの分類の説明も交えながら、理由を紹介します。

医薬品

医薬品は、厚生労働省から効果を認められ医師から処方されるものとなっています。

主に「治療」が目的とされていて、内容によっては薬局などで購入することができるので、高い効果を期待する方は医薬品を選択すると良いでしょう。

しかし医薬品には副作用が伴う場合が多く、連続しての使用ができなかったり、肌が荒れることもありえます。

医薬部外品

医薬部外品は厚生労働省から「効果のある成分」と認められたものが、一定の濃度で含まれたものを指します。

目的は「治療」というより「防止・衛生」が目的で、医薬品並に強い効果はありません。ただし副作用も強く出ないことから、緩やかに治していくには良いとされています。

長期的になるデメリットがありますが、体に負担がかかりにくいので、ゆっくりと治すならおすすめです。

ちなみに、医薬部外品と見分けるのは「薬用」と書かれていれば、医薬部外品と同じ意味なのでそういった商品を選びましょう。

化粧品

化粧品は医薬部外品よりも効果が薄く、医薬品・医薬部外品のような効果は認められていないため、パッケージなどに効果が書かれていないのが特徴です。

衛生的に保ったり、化粧品なので美化する程度の効果があります。

深刻な状態でないときに、健康を保つために使うのが良いでしょう。

3つの分類に分けられた育毛剤ですが、医薬部外品なら副作用が出ても軽いので、長期的に使用しても問題ないでしょう。

購入するときは、医薬部外品の商品を選んでみてください。

Point 2. 効果的な使い方が確認できる

簡単に言えば、詳しく商品の使い方が書かれている商品は消費者に優しいということです。

上の方で女性育毛剤はテクスチャが商品によって変わると軽く触れましたが、テクスチャによって効果的な使用のタイミングが若干変わります。
そういった細かいことが、商品もしくは公式サイトに書かれていたりすると、商品を買って良かったと思えますよね。

後ほど、女性育毛剤の効果的な使い方の基本情報を紹介しますが、公式サイトに使い方が乗っていればそちらの通りに使ってみてください。

Point 3. お試しキットがあれば購入前に使ってみよう

頭皮は季節の移り変わりなど、環境の変化で乾燥したりとトラブルを引き起こします。顔や腕などの部分と比べて刺激に弱くなっているのです。

そんな頭皮が、合わない育毛剤からの刺激を受ければたちまちダメージを受けてしまうのは目に見えています。

もし肌が弱いと感じている人はお試しキットなどを注文して使いましょう。通常の商品よりも少ない量ですが、値段も抑えられているので普通に買うよりお金が無駄になることはありません。

この3つのポイントを踏まえて、次の項目で育毛剤を見てみましょう。ランキング形式で紹介するので、気になった育毛剤はチェックしてみてください。

ネットで人気な女性育毛剤ランキング5選

アワード

今から紹介する女性育毛剤は、いくつかのサイトを見て人気な育毛剤を調査した結果となります。

多くのランキングで上位に入ったものばかりなので、効果も期待できそうですね。

では、さっそく1位から紹介していきましょう。商品の口コミも一緒に紹介しているので、参考にしてみてください!


1位:MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE2つの効果

ランキング第1位になったのが、「MUNOAGE(ミューノアージュ)」です。

MUNOAGEの特徴は、頭皮の状態を良くしてくれる有効成分が入っている1剤と、発毛・育毛を促してくれる成分が入っている2剤の、2つのアプローチがあることです。

アルコールや防腐剤も不使用なので、頭皮に刺激が行くようなことはなく、使い方も頭皮に直接つけゆっくりとマッサージするように揉み込むだけの簡単仕様です。

お試しキットも販売されているので、気になっている方はそちらから始めてみても良いかもしれません。

女性:40代前半
MUNOAGEを使用し始めて、なんだか髪の毛が元気になったように感じています。使い方も簡単で、時間もとらないからパート行く前と帰ってきて家事した後でも、いつでも気軽に使えます。

女性:30代後半
敏感肌なので使用できるか不安もありましたが、私は問題なく使用することができました。気休め程度と思っていましたが、意外と効果があり買ってよかったと思います。

敏感肌の方でも問題なく使用できるため、口コミの方のような愛用者は多いようです。

MUNOAGEを購入されるときは下記のボタンからどうぞ。

 


2位:ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤写真

第2位にランクインされたのは、「ベルタ育毛剤」です。

女性と男性の抜け毛・薄毛の違いを徹底して研究し、女性のための育毛剤を追求した商品となっています。

年齢によるものだけでなく、ホルモンバランスの崩壊による抜け毛・薄毛にも対応した成分が入っているため、産後の脱毛で悩んでいる方にも効果的です。

女性:30代前半
産後から脱毛が始まり、1年経っても元に戻らなかったので育毛剤を買おうと決心しました。シャンプーを選ぶのにも苦労する私ですが、無添加のため全然痛くならず毎日使用しています。

女性:40代後半
以前は洗髪後、排水溝周りに髪の毛がたくさん流れていたのですが、今では以前の半分も流れなくなっています。抜け毛が少なくなったせいか、頭皮も見えにくくなりボリュームも出たのでいろんなヘアスタイルを試せるようになり毎日が楽しくなりました。

ベルタ育毛剤は雑誌で紹介されたこともあるため、そこから人気が爆発した経緯もあるようです。

ベルタ育毛剤を購入される方は、下記のボタンから購入ページに移動することができます。

 


3位:マイナチュレ

医薬部外品のマイナチュレ

マイナチュレ」の特徴は、厳しい安全基準を突破した製法で作成されているため、安心して使用できる女性のための育毛剤です。

肌に直接使うものだからこそ、デリケートな頭皮だからこそ安全に使用したいですよね。マイナチュレは、厚生労働省の定める厳しいガイドラインに沿って作られているため、誰でも安心して使える育毛剤なのです。

女性:30代後半
小さな子どももいるから、とにかく安全な商品が欲しくてマイナチュレと出会いました。厳しい基準をクリアしていると書かれているので、安心して使えます。

女性:50代前半
サイトを見たら、産後脱毛症になっている方向けのように書かれていましたが、私のような閉経後の女性でも効果がありました。髪の毛にハリとコシが出て、10歳は若返ったように感じます。

マイナチュレを使用される方の多くは、安全基準の高さで選んでいるようでした。

子どもがいる家庭では、何よりも安全なものしか家に持ち込みたくない気持ちは、私にも分かります。

マイナチュレを購入希望の方は下記のボタンからどうぞ

 


4位:レディシック 薬用美髪エッセンス

加美乃素レディシック

レディシック 美髪エッセンス」は、育毛成分の他にもフケ・かゆみを抑える殺菌成分があり、抗炎症作用もあるため頭皮を様々なことから守ってくれます。

これらの効果は、加美乃素本舗が独自に開発した成分が、頭皮の保湿してくれて落ち着かせてくれるからだそうです。

女性:40代後半
頭がよく痒くなり、いつも掻いては頭皮がボロボロの状態だったのですが、レディシックを使うようになってからは痒みも治まるようになりました。育毛だけでなく頭皮を改善してくれるのは、本当に助かります。

女性:40代後半
レディシックを使い続けて数ヶ月経ちました。育毛効果は、思ったより効果はないのですが、頭皮の改善がすごく、使用感もベタつかないから毎日使っても大丈夫なくらいです。

レディシック 美髪エッセンスは、育毛よりも頭皮の改善に繋がる成分が多いようです。口コミでもそのような内容が多く、様々な方から改善のために愛用されているようです。

 


5位:スカルプDボーテ

スカルプDボーテ

スカルプDボーテ」は、女性ホルモンが低下し頭皮環境に影響が出てきた方々に、有効な育毛剤です。

角質層まで成分を確実に届け、出産や年齢による女性ホルモンの低下で起こる抜け毛・薄毛の抑制に繋がります。

女性:50代前半
年齢が重なるにつれて、どんどん薄くなる髪に悩んでいましたが、思い切って育毛剤に頼って良かったと思います。若い頃までとはいきませんが、髪の毛も太くなってきているので、これからも続けていきたいと思います。

女性:40代前半
スカルプDボーテを使用して半年近く経ちましたが、最近はハリとツヤが戻ったような気がします。ニオイも気になるようなことはなく、添加物を一切使用していないらしいので、安心して使えます。

スカルプと言えば男性用の育毛剤で有名ですが、女性用でも効果は大きく、調べて見る限りシャンプーやトリートメントを、同じスカルプシリーズでそろえることで、より効果が出てくるとのことです。

 


いかがでしたでしょうか。
ランキング形式で育毛剤を紹介させていただきました。

何か気になる商品はありましたか?

次の項目で、5つの育毛剤を簡単に比較してみたいと思います。

育毛剤ランキングの比較表

ランキングで紹介した女性育毛剤の、簡単な比較をしていきたいと思います。

ランキングでは紹介しきれなかった、料金なども見ていくため、どの商品がいいか参考にしてみてください。

価格 成分 トライアル
MUNOAGE 通常:6,787円
定期初回:3,980円
11種の成分配合 有:1,980円
(2週間分)
ベルタ育毛剤 通常:5,980円
定期初回:3,980円
32種の成分配合 無し
マイナチュレ 通常:5,945円
定期初回:980円
27種の天然成分
10種のアミノ酸配合
無し
レディシック
美髪エッセンス
1,899円 - 無し
スカルプDボーテ 4,320円 24種の成分配合 無し

1~5位の商品をザッとならべて、簡単に比較してみましたが、1番料金が安かったのは「レディシック 美髪エッセンス」でした。

他の商品は平均的に4,000~5,000円以上の商品が多いため、もし始めるのであれば安い商品から選んでみてもいいかもしれません。

ただ、1~3位の育毛剤は、定期便で購入することができ、初回価格が80%以上値引きされているものまでありました。

人によって買い方あると思いますが、続けていこうとお考えの方は、最初から定期で購入されるのも良いかもしれません。

育毛剤の基本的な使い方

容器2種

育毛剤を使用する際は、より綺麗な頭皮の状態で使用することで効果を得られることができます。

では、どのようにして頭皮を良くしていけば良いのでしょうか。

それは、日々のシャンプーを丁寧にすることで、頭皮を綺麗に保ち、育毛剤の有効成分を浸透させることができます。

では、正しいシャンプーのやり方かたから紹介いたします。

シャンプーの正しいやり方

  1. お風呂に入る前にクシで髪を梳かす
    特に髪の長い女性は、空気中のゴミが髪にからまることがあるため、シャワー前にしっかりと髪を梳かしましょう。
  2. シャンプーの前には38℃~39℃のお湯で頭皮の汚れを浮かせる
    予洗いを行うことで、頭皮の汚れを浮かせより綺麗に頭皮を洗うことができます。
  3. 頭皮をマッサージするように洗い泡が残らないようしっかりとすすぐ
    頭は爪を立てて洗うのではなく、指の腹で洗うようにしましょう。そして、泡が残っていると頭皮のダメージとなるため、時間をかけて流します。

シャンプー後~育毛剤の使用まで

育毛剤を使用するタイミングは、成分やテクスチャによってドライヤーをかける前か後か、使用するタイミングが変わります。

購入した育毛剤の説明書をよく読み、使用するタイミングは変えてください。

どちらでも言えることですが、髪は必ずドライヤーで髪を乾かしましょう。自然乾燥だと頭皮に雑菌が繁殖しダメージを与えてしまうため、温風でしっかりと乾かしてください。

朝使用する際は、スタイリング前に使用し、育毛剤を乾かしてから整髪剤を使うようにしましょう。

女性育毛剤はどんな人におすすめの商品か

育毛剤と聞くと、どうしても男性向けの商品というイメージが先行してしまい、購入するまで1歩踏み出せない方は多いと思います。

しかし、産後や40歳を超えた方、閉経を迎えた女性で薄毛や抜け毛に悩む方は少なくありません。

昔はこうじゃなかったのに

ボリュームがなくて髪に自信がない

もっと綺麗になりたい

そう考えている方のために、女性育毛剤があります。

けど、薬局で購入するのは恥ずかしい

とお考えであれば、ネットを使って購入しましょう。
誰にも見られずに改善したい方には、おすすめです。

合わせて紹介したい商品

バスタブの女性シルエット

髪の毛を元気に生やすためには、頭皮の健康状態はとても重要です。

そのために育毛剤を使用することをおすすめしてきましたが、毎日決まったタイミングで頭皮ケアを行うにはうってつけの商品があります。

それは「育毛シャンプー」です。

朝時間がなくて育毛剤を使うタイミングがない、夜帰ってきてから使うのを忘れる。そんな方は、お風呂のときに頭皮をケアしちゃえばいいんです。

お風呂なら毎日入るし、頭を洗うときに使うから忘れることも、タイミングがないなんてこともありません。

育毛シャンプーをお調べしたいかたは、コチラのランキングがおすすめです。
頭皮の状態に合わせた、おすすめランキングが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください♪

まとめ

抜け毛の対策をする女性

女性育毛剤をランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ここを見ている方が、自分に合った商品を見つけられたら、嬉しく思います。

最後にですが、あらためてこのページのおさらいをしてみましょう。
大事な部分を簡単にまとめてみたので、見逃さないようにしてください。

女性育毛剤の大事なポイント
  • 育毛剤は頭皮の健康状態を良くするもの
  • 医薬部外品を使用すると効果がある
  • てきとうに使用せず日頃のお手入れから丁寧にする

私が育毛剤のことで紹介したいのは、上の3つです。

これで必ず良くなると保証することはできませんが、髪の毛の悩みは何もしないままでは解決することはありません。

まずは、1歩踏みだしてみることをおすすめいたします。

おすすめの記事