手軽に白髪染めができるのが魅力の白髪染めトリートメント。
しかし、最近では色々な種類が販売されているので、何を選べばいいかわからない人も多いはず。
そこで、今回は選ぶべき基準を3つに絞り、代表的な5つの白髪染めトリートメントをそれぞれランキング付けしてみました!
自分に合うのはどんな商品か、参考にしてみてください!

白髪染めトリートメントを選ぶ基準は3つ!

3を示すジェスチャー

コスパの良さ

白髪染めトリートメントを購入する場合、誰もがチェックするのがお値段。
できるだけ価格の安い商品を選びたいところですが、容量や使用する頻度にも注意する必要があります。
価格が安くても、容量が少なかったり、毎日使わないと白髪がうまく染まらなかったりすると、結果的に出費が大きくなるからです。

使いやすさ

多くの白髪染めトリートメントは、週に2~3回の頻度で使用します。
通常の白髪染めとは違って使用する頻度が多いので、やはり使いやすさは外せない要素となるでしょう。
テクスチャーの重さや使った時の香り、すすぎ洗いのしやすさのほか、浴室に置いても嫌じゃないデザイン性のよさなどが挙げられます。

※白髪染めトリートメントの使いやすさに関して、気になるのがお風呂場が汚れるリスク。こちらの記事を参考に対処すれば、お風呂場の汚れも改善できます!

染まりやすさ

白髪染めトリートメントを選ぶ上で、誰もが最も重視するのがこの点ではないでしょうか?
よく「白髪染めトリートメントはなかなか染まらない」という話も聞きますから、少しでも染まりやすい商品を選びたいはずです。
髪の染まりやすさは髪質によって変わるため、髪質ごとに合ったトリートメントを選びましょう。

※白髪染めトリートメントの染まりやすさは、使い方によっても左右されます。詳しくはコチラの記事を参考にしてみてください!

価格や企業の知名度だけでは商品の価値はわからない!

ランキングを紹介する前に知っておいて欲しいのが、「誰にとってもナンバーワンの商品」というのは決めることができないということです。
白髪染めトリートメントの価格は、企業の規模やコストダウンの方法によって大きく異なります。また、染まりやすさや使いやすさについても、個人の髪質や成分との相性によっても変わってくるでしょう。
そのため、あなただけの「オンリーワンの商品」を考えて選ぶことが、白髪染めトリートメントを選ぶ上で重要なのです。

ではここで、「コスパ」「使いやすさ」「髪質ごとの効果」の3項目の内、5つの白髪染めトリートメントをランキングでご紹介します!
白髪染めトリートメントとして有名なDHCの「Q10プレミアムカラートリートメント」と、ロート製薬の「50の恵み」のほか、主にインターネットで評価の高い7つの白髪染めトリートメントを中心に調べてみました!

Q10プレミアムカラートリートメント

容量

235g

価格

2,500円

特徴

★化粧品などで有名な大手会社DHCの白髪染めトリートメント。
★塩基性染料+HC染料の2つを配合したことで、白髪の染まりをアップさせている
★髪のキューティクルをコーティングする成分が配合されており、色落ちも防いでくれる

50の恵み 頭皮いたわり カラートリートメント

容量

150g

価格

1,620円

特徴

★ロート製薬が販売している、白髪の染まりに重点を置いた商品
★褐藻エキス・ひじきエキス配合で、使用後の髪をしっかり保湿
★余計なツヤは出ず、髪のボリュームアップ効果も実感できる

利尻ヘアカラートリートメント

容量

200g

価格

3,000円

(初回割引で2,000円)

特徴

★累計販売数1,900万本の人気ブランド
★髪と頭皮に潤いを与える利尻昆布成分配合
★白髪の外側に吸着するイオン色素に、白髪を内部から染めるナノ分子色素配合

ルプルプ
ルプルプ商品画像

容量

200g

価格

3,240円

(初回割引で1,980円)

特徴

★美容成分を94%配合
★Wフコイダン成分で頭皮と髪を保湿
★天然成分にこだわった無添加処方。フレッシュ製法で成分劣化も防ぐ

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

容量

300g

価格

3,394円

(10,000名限定割引で2,894円)

特徴

★楽天週間ランキング51週連続1位獲得
★頭皮マッサージをしながら白髪を染められる、使っていて気持ちいい白髪染めトリートメント
★髪を潤す4つの植物成分・髪を補修する3種のトリートメント成分、頭皮の環境を整えるドイツファンゴ配合で、髪と頭皮に優しい

スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

容量

200g

価格

2,800円

(初回割引で2,380円)

特徴

★オーガニック系色素のカンゾウ・グアイアズレン・アカミノキ配合。髪をいたわりながら白髪ケアができる
★浸透型コラーゲン配合により、髪と頭皮の乾燥を防ぐ
★天然成分ゼイン配合で、色持ちをアップさせている

マイナチュレ オールインワンケアカラートリートメント
マイナチュレ商品画像

容量

200g

価格

4,730円

(初回割引で3,000円)

特徴

★楽天リサーチで№1に選ばれたブランド「マイナチュレ」シリーズの商品
★白髪ケアだけでなく、スカルプケア・エイジングケア・ヘアケアの3つの効果が得られるオールインワンケアカラートリートメント
★元美容師が染料成分の配合にこだわって開発したため、染まりやすい

ハイステップ ヘアカラートリートメント
ハイステップ商品画像

容量

200g

価格

4,590円

(初回割引で2,295円)

特徴

★天然由来の植物色素によって、髪をいたわりながら優しく白髪ケアができる
★天然美容成分95%配合
★無添加・ノンシリコンなので髪や頭皮の負担を抑える

クロエベール
クロエベール商品画像

容量

100g

価格

3,200円

(初回割引で2,880円)

特徴

★薬用育毛剤「花蘭咲」の開発メンバーが考案した髪と頭皮に優しい白髪染めトリートメント
★3種の植物から得られる天然染料が髪を自然に染める
★よく伸びてしっかり浸透するプルプル泡によって髪を染められる

グローリン・サンクロス
グローインサンクロス商品画像

容量

30g

価格

5,800円

(初回割引で3,960円)

特徴

★白髪に塗って太陽光に当てれば髪が染まる
★洗い流す必要がないからお風呂場が汚れない
★シルク成分配合で髪へのダメージ補修効果もある

おすすめ白髪染めトリートメント10個の総合ランキング

オススメする女性イメージ

1位 ルプルプ

ルプルプグラフ

ルプルプは、バイオ研究を行うタカラバイオ社と共同開発してできた、白髪染めトリートメントです。
頭皮への負担が少ない塩基性染料とHC染料に加え、ベニバナ・クチナシ・藍の葉などの天然の植物色素を豊富に配合。髪や頭皮をいたわりながらキレイに白髪を染められます。
また、美髪効果があるとして有名な「ガゴメ昆布」のフコイダンを豊富に配合しているので、使用することで髪や頭皮を潤すことができるでしょう。

【口コミ】

白髪も染まるし髪のボリュームもアップしました
初めて白髪染めトリートメントを使ったのですが、これは良い商品ですね。トリートメントだからか、普通の白髪染めのように一度で染まりませんが、3回目くらいでとても綺麗に染まりました。
また、最近は髪のボリューム不足も気になっていたのですが、トリートメントの効果のおかげか、髪のハリやコシも良くなってきましたね。私のような年代にはありがたい商品です。
【50代女性】

2位 利尻ヘアカラートリートメント

利尻グラフ

利尻ヘアカラートリートメントは、自然派clubサスティのブランドで販売されている白髪染めトリートメントです。
ヘアカラートリートメントの先駆けといえる存在なので、知名度に関しては非常に高いです。
単純な量におけるコスパは他の商品に劣りますが、他の項目では安定した評価を得ています。
特に色持ちに関しての口コミ評価はダントツ。何度もトリートメントを使うのが面倒、という人にオススメです。

【口コミ】

昔から愛用しているオススメトリートメントです
30代後半くらいから白髪がチラホラ見られるようになりました。最初は抜いたり切ったりしていましたが、しだいに本数も増えていき、自分でケアしにくい場所にも生えてきたことから、白髪染めをしようと思い始めました。
しかし、本数もそれほど多くないし、髪全体に白髪染めをしていいものなのか…そう思っているときに出会ったのが、この利尻のヘアカラートリートメント。使い始めてから気になる白髪も目立たなくなり、髪もツヤツヤになりました。
何度か他の白髪染めトリートメントも使ってみたのですが、白髪の染まり具合や色持ちはやはりこの利尻が1番ですね。
【40代女性】

3位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネグラフ

レフィーネヘッドスパトリートメントは、ヘアケア専門店レフィーネのオンラインストアで販売されている白髪染めトリートメントです。
Q10プレミアムカラートリートメントとは対照的に、染まりやすさに関しては他の商品に劣るものの、髪や頭皮の保湿・補修に関しては高く評価されています。
「白髪ケアなのに気持ちいい」がコンセプトであるため、より使い心地のよい商品が欲しいという人にオススメです。

【口コミ】

これからも使い続けたいトリートメント
「ヘッドスパトリートメント」と銘打たれているだけあって、使い心地は非常に良いです。洗い上がりがサッパリとしていて気持ちよく、フルーティな香りも好印象。
惜しいのが、白髪の染まり具合がやや悪いところ。とはいえ、量も多いですし、2日に1回の頻度で使っていれば色落ちもなく綺麗に色を保てます。毎日使っても良いくらい使い心地が良いので、私としては染まりの悪さは特に気になりませんね。
【50代女性】

4位 スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

スカルプDグラフ

スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、アンファーが販売している白髪染めトリートメントです。
ブランドのスカルプDといえば、男性用育毛剤のイメージの強いですが、実は女性用の育毛剤やシャンプーも多く販売しています。
スカルプDボーテヘアカラートリートメントは、コスパや使いやすさに関しては他の商品にやや劣るものの、髪や頭皮への保湿・補修効果はレフィーネに次いで高く評価されています。

【口コミ】

色持ちの良さが嬉しい!
最近白髪が目立つようになり、友人に何気なく相談したところ、このスカルプDのカラートリートメントをオススメしてくれました。最初は「男性向けの商品じゃないの?」と思ってましたが、ちゃんと女性用と書かれてましたし、デザインも可愛くて安心。
肝心の効果ですが、1回使っただけでは完全に白髪を隠すことはできないみたいです。3~4回使い続けたところ、しっかり染めることができました。
綺麗に染められた時には使い切ってしまい、注文するまで色が持つか不安でしたが、5~6日経ってもちゃんと色は保たれていましたね。週2回ペースで白髪ケアができるので、手間がかからなくて嬉しいです!
【30代女性】

5位 クロエベール

クロエベールグラフ

クロエベールは、泡タイプの白髪染めトリートメントです。
通常のトリートメントとは違い、よく伸びて液垂れせずに髪へ浸透していくため、非常に使いやすいのが特徴です。
また、成分の浸透率を上げる「ヘアケアキューブ」や、6,000倍の水分を吸収できる保湿成分「サクラン®」、髪のキューティクル保護&アンチエイジング効果のあるプラチナコロイド+アミノ酸など、独自の成分も豊富です。

【口コミ】

とにかく使いやすい!
大体のヘアカラートリートメントは、テクスチャーが固くて使いづらいんですよね。ヘアカラートリートメントで白髪染めをする場合、髪が乾いた状態でするのが1番なんですが、テクスチャーが固いととにかく塗りづらい。
でも、このクロエベールは泡タイプだから、乾いた状態でもスッと塗ることができます。染まりもいい感じですし、使った後は髪もツヤツヤ。今では1番のお気に入りです!
【30代女性】

6位 マイナチュレ オールインワンケアカラートリートメント

マイナチュレグラフ

マイナチュレオールインワンケアカラートリートメントは、女性用育毛剤で有名なマイナチュレが手がけるトリートメントです。
毛髪の専門家である毛髪診断師が開発に関わっており、女性の髪や頭皮のことを考えて作られています。
白髪の染まりについても妥協しておらず、使用した96%以上の人が「白髪が染まった」と実感したほど、染まりが良い商品なのです。

【口コミ】

安心のオーガニック系白髪染めトリートメントです
白髪染めを頻繁にしていると抜け毛が増えると聞き、髪へのダメージがないといわれる白髪染めトリートメントに興味を持ちました。
しかし、髪にダメージを与えずどうやって白髪を染めるのか?本当にダメージはないのか?といったことが不安で、なかなか手を出すことができなかったのです。
そんな時に知ったのが、育毛剤で有名なマイナチュレの白髪染めトリートメント。オーガニック系の天然の染料で髪を染めてくれるらしく、これなら髪に負担を与えず白髪を染められそうです。
【50代女性】

7位 ハイステップ ヘアカラートリートメント

ハイステップグラフ

ハイステップは、髪や頭皮に優しい成分を数多く配合したヘアカラートリートメントです。
シコンエキス・ウコン根エキス・クロロフィルといった天然色素を3種類配合。髪や頭皮へ負担をかけず、白髪を自然な色に染め上げてくれます。
また、シリコンやジアミン・パラベンといった気になる成分も使用していないので、誰でも安心して使用することができます。

【口コミ】

敏感肌の私でも安心して使えます
最近肌が弱くなってきてしまい、市販のトリートメントを使うとすぐに頭が痒くなってしまいます。頭皮への刺激が強い白髪染めを使うとさらにひどい症状が出そうなのですが、白髪へのケアもしなければならず、ジレンマでしたね。
こんな私でも白髪を染める方法はないか、ネットで調べたところ、見つけたのがこのハイステップ・ヘアカラートリートメント。
無添加にこだわり、シリコンやパラベン・ジアミンを使っていない商品なので、敏感肌の私でも気持ちよく使うことができました。
【40代女性】

8位 グローリン・サンクロス

グローリンサンクロスグラフ

グローリン・サンクロスの特徴は、なんといっても洗い流さずに白髪染めができること。
白髪染めトリートメントは、使用すると色素によってお風呂場が汚れてしまうことがあるため、使うことをためらってしまう人も多いです。
しかし、このグローリン・サンクロスなら、白髪が目立つ部分にサッと塗るだけで、日中の太陽光によって白髪が徐々に黒く染まります。
「この商品を使用した後、ヘアカラーやパーマをかけると緑色に変色する」という口コミもありましたが、美容室でカット以外を頼まなければそういった変色のリスクもありません。一度染めれば1ヵ月近く色持ちするという口コミもありますから、色持ちを重視したい人にオススメできます。

【口コミ】

すごく便利です!
手軽に白髪染めができると聞き、色々な白髪染めトリートメントを試してみました。しかし、使うとタオルやお風呂場が汚れますし、染まりも期待していたほどではありませんでした。髪が乾いた状態ならよく染まるらしいですが、それならもう普通の白髪染めを使ったほうが良いのでは?と疑問に思っていたんです。
しばらく白髪染めトリートメントを使っていなかったのですが、グローリンサンクロスをネットで知り、試しに使ってみることにしました。
量は少なめですが、白髪の生えている部分に直接塗り込むことで、徐々に白髪を黒くすることができます。
タオルやお風呂場を汚さず、しっかりと染まる上、色持ちも良い。まさに理想的な商品です!
【40代女性】

9位 DHC Q10 プレミアムカラートリートメント

dhcのグラフ

DHCといえば、サプリメントや美容系の商品を格安で販売する、大手のメーカーですね。
Q10プレミアムカラートリートメントは知名度も高く、有名なだけあってクオリティ・コスト・効果など安定して高い評価を得ています。
ただ、髪や頭皮への保湿・補修効果は、他のトリートメントに比べてやや劣っているという印象だったので、髪や頭皮の状態を良くしたいという人には物足りないかもしれません。

【口コミ】

大手企業の商品だけあってさすがの効果
化粧品やサプリでよくお世話になっているDHCですが、白髪染めトリートメントも販売していると聞き、早速使ってみることにしました。
1度使っただけで白髪が茶色く染まっていて、白髪を染める効果の高さを実感。3日連続で使った所、白髪が完全に目立たなくなりました。
テクスチャーが固めなので、コームで白髪が多い場所へ多く塗り込めるなど、製品としての完成度の高さはさすがだと思いましたね。
【40代女性】

10位 50の恵み 頭皮いたわり カラートリートメント

50の恵みグラフ

50の恵み頭皮いたわりカラートリートメントは、製薬会社のロートが販売しているヘアカラートリートメントです。
テレビCMもよく放映されているので、知っている人も多いでしょう。
50の恵みの特徴は、量ごとのコスパと染まりやすさが非常に優れていること。単純なコスパでいえば高く評価されていますが、使いやすさや髪・頭皮への保湿・補修効果は今ひとつ。
安く、しっかり白髪を染めたいという人にオススメの商品といえます。

【口コミ】

今まで使ってきた中で1番染まりが良かったです
これまで色々な白髪染めトリートメントを使ってきましたが、どの商品も染まり具合が微妙でした。この50の恵みを使ったときもあまり期待はしていなかったのですが、洗い流してみると1回で白髪にしっかり色がついていてビックリ。白髪ケアに関する効果ではこの商品が1番ではないでしょうか?
ただ、量が少ないので、定期的にケアをするとなると、まとまった数が必要になります。その点を除けば文句なしのトリートメントですね。
【40代女性】

コスパの良い白髪染めトリートメントランキング

お金のイメージ

量ごとのコスパランキング

白髪染めトリートメントを買う前に、まず知りたいのが、商品の値段ですよね。
どうせ買うならできるだけ安いほうがよいと思えますが、もし使える量が少ないと購入する回数が増えてしまい、逆に高くついてしまうこともあるのです。
以下の記事では、1gごとにいくらの価格かを計算し、最もコスパの良い商品はどれかランキング付けしています。

色持ちからくるコスパランキング

コスパについて調べる場合、単純な分量ごとの価格だけで判断することはできません。
色持ちが悪ければ、その分使う量も増えてしまうので、価格が安くてもコスパの悪い商品ということとなります。
そこで、色持ちの長さを計算に入れた、コスパのランキングをご紹介します。以下の記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

使いやすい白髪染めトリートメントランキング

使いやすいイメージ

白髪染めトリートメントを選ぶ際、多くの人が見落としがちなのが、使いやすさ。
香りの良さやテクスチャーの柔らかさ、塗った後の待ち時間の長さなどは、長期的に気持ちよく使うために重要な要素といえます。
以下の記事では、白髪染めトリートメントごとの使いやすさを5つの項目に分けてご紹介しています。合計点の高い順にランキング付けしているので、参考にしてみてください。

効果の高い白髪染めトリートメントランキング

黒髪のイメージ

髪が硬い人(硬毛)におすすめのランキング

白髪染めトリートメントは、一般的に髪質が硬い人ほど染まりにくいとされています。
髪質が硬いということは、髪のキューティクルがしっかりしているということ。
髪が健康的である証でもありますが、白髪をしっかり染めるには染毛力の強い商品を選ぶ必要があります。
以下の記事では、トリートメントをより白髪を染めやすい順にランク付けしています。

髪が柔らかい人(軟毛)におすすめのランキング

いわゆる軟毛、猫っ毛といわれる人は、白髪染めトリートメントで白髪を染めやすい髪質です。
ただし、染めやすいのはキューティクルが少なかったり、ダメージを受けていたりするためなので、髪のことを考えるとあまり良いこととはいえません。
こうした髪質の人は、髪の染まりやすさよりも、髪のトリートメント力の高い商品を選ぶのがオススメ。
以下の記事では、染毛力よりも、髪の保湿・補修に優れたトリートメントを順番にランク付けしています。

まとめ

黒髪のイメージ2

今回は白髪染めトリートメントを選びやすくするため、あえてランキング付けしましたが、決して順位の低い白髪染めトリートメントが劣っているというわけではありません。
人によって使った感想は異なるので、ランクの低かった商品でも「わたしにはこれが1番!」と思える場合もあるのです。
ランキングはあくまで選ぶ上での基準のようなものなので、直感的に「使ってみたい!」と思えた商品を選ぶことをオススメします!

おすすめの記事