ノニと呼ばれるフルーツを主成分にした全く新しいスカルプケアアイテム「ランブット」。

口コミでの人気も高いですが、これ単体で使うよりもとあるアイテムと併用することで薄毛の改善がより早く望めます。

ここでは、そんなランブットと併用をおすすめするアイテムを紹介します。

チャップアップと一緒に使うと育毛効果アップ

ランブットと併用することでより育毛効果がアップするアイテムとは、チャップアップです。

なぜチャップアップと併用すると効果があるのか。

それをご紹介しましょう。

チャップアップとは?

チャップアップとは、言わずとしれた有名な育毛剤です。

満足度90%オーバーの実績があり、有効成分に育毛効果のあるものがふんだんに詰め込まれているのが特徴です。

具体的には、

  • 血行促進効果があり、頭皮に栄養を行き渡らせやすくするセンブリエキス
  • 頭皮のかゆみを抑えて清潔に保つグリチルリチン酸2K(ジカリウム)
  • 頭皮の炎症を抑えて腫れを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩

が含まれています。

ちなみに有効成分とは厚生労働省が「効果がある」と認めた成分です。

つまり、国が効果アリと公式に認めているんですね。

なお、こういった有効成分が一定以上の量含まれた製品を医薬部外品といい、チャップアップは医薬部外品にカテゴライズされています。

なぜ併用すると効果があるのか

ランブット_ノニ

そんなチャップアップとランブットは併用するとなぜ効果があるのでしょうか。

それは、ランブットにはチャップアップにもない成分が含まれているからです。

たとえば、ランブットの主成分であるノニに含まれたイリドイドです。

これは頭皮環境を整えるのに必要な成分であるアミノ酸やビタミンCなど、豊富な成分が含まれています。

他にも頭皮のダメージのもとになる活性酸素を除去するSOD酵素、頭皮を保湿するホホバオイルなどもランブットの成分です。

そのため、ランブットとチャップアップを併用することで、お互いの効果が働き、抜け毛を防ぎやすくなるのですね。

具体的な併用方法

ランブットとチャップアップの併用方法ですが、いつもどおりシャンプーで頭を洗ったあとにランブットを塗り、20分ほど放置、そして洗い流したあとに髪を乾かし、チャップアップを塗布します。

このとき注意したいのは、チャップアップを塗るときは絶対しっかりと乾かしてから使うことです。

というのも、頭皮が濡れた状態でチャップアップを塗った場合、水と一緒に成分が流れていってしまうからです。

しかし、頭皮を乾かしすぎるのも薄毛を招いてしまいます。

髪を乾かす場合はまずタオルで余分な水分を拭き取り、その後ドライヤーで手早く髪を乾かします。

そうすることで頭皮を乾かしすぎること無く余分な水分をなくせますよ。

ランブットと一緒に使うメリット・デメリット

ランブットとチャップアップを一緒に使うメリットとデメリットを説明しましょう。

メリット

  1. お金かける分、本気になる:ランブットは定期購入で9,800円、チャップアップは7,400円と合わせて17,000円オーバーです。
    その分真剣にやるようになることで、より真剣に育毛対策に取り組むようになりますよ。
  2. W効果でゴールが近くなる:薄毛予防というのは、風邪のように数日で終わるものではありません。薄毛の進行具合によっては1年以上かかります。
    併用することでより早めの解決が望め、結果的に費用も安く抑えられますよ。
  3. より健康的な髪になる:髪というのは必要な栄養を得られることで太く、抜けにくい毛になります。
    併用することでより髪は健康になり、使い終わったあとも抜けにくくなるかもしれません。

などなど。

デメリット

  1. お金かかっちゃう:やはりお金がかかるというのは辛いもの。月17,000円のやりくりのめどが立ってから考えましょう。
  2. 両方習慣づけるのに時間かかっちゃう:2つ一緒にやるのって結構面倒です。なれるまで気長に習慣づけましょう。
  3. めんどくさい:毎月育毛剤2つを取り寄せるのは地味に面倒です。

などなど。

ランブットのまとめ

ランブットとチャップアップの併用することでより抜け毛は防ぎやすくなります。

しかし、その分料金もかかるのでご利用は計画的に。

おすすめの記事