「最近抜け毛が増えてきたかも…」

前触れなく抜け毛が増えてきた場合、多くの人が疑うのが「ストレス」

しかし、本当にストレスと抜け毛には関係性があるのでしょうか?

今回は、ストレスがいかに抜け毛に影響を与えているのか、詳しく調査してみました!

 ストレスと抜け毛の関係は?

憂鬱なイメージ

「ストレスが溜まると抜け毛が増える」という話はよく聞きますが、なぜ抜け毛が増えるのかと聞かれると、思わず口ごもってしまいますよね。

そこで、ここではストレスが髪に及ぼす問題についてご説明します!

1:血行不良

血行のイメージ

強いストレスを感じると、自律神経を司る交感神経が活発化します。

交感神経が優位に働くと、血圧を高めるため体の血管が細くなりますが、この働きによって毛細血管に流れる血液の量が少なくなります。

頭皮にある髪を作る細胞は、毛細血管から栄養を得ています。毛細血管に流れる血液の量が減ると、その分髪を作る細胞の働きが衰えるのです。

2:免疫力低下による脱毛症

免疫イメージ

体の免疫力が低下すると、「自己免疫疾患」と呼ばれる病が現れやすくなります。

この自己免疫疾患とは、簡単にいえばアレルギーなどの症状と同じ。自分の免疫力が自分の細胞を攻撃してしまい、炎症が起きてしまうのです。

ストレスが溜まると、免疫力の減退により、円形脱毛症びまん性脱毛症が現れやすくなります。

円形脱毛症が軽度の場合、時間の経過とともに改善します。

しかし、多発性の円形脱毛症や、びまん性脱毛症の場合は治りにくいため、皮膚科などでの治療が必要となります。

3:内臓機能低下による栄養不足

消化イメージ

ストレスによって交感神経が優位になると、胃腸の働きが悪くなります。

すると、食事によって得られた栄養が吸収されにくくなり、体が栄養不足になりやすいのです。

髪の原料となる栄養素は、亜鉛などのミネラル・ビタミン・タンパク質の3つ。

日頃からストレスを抱えていると、髪に必要な栄養が得にくくなり、薄毛や抜け毛が悪化しやすくなります。

4:ホルモンの乱れ(女性の場合)

女性ホルモンイメージ

ストレスを感じると、人の体では「コルチゾール」と呼ばれる物質が分泌されます。

コルチゾールが増加すると、その分女性ホルモンの分泌量が減少。

するとホルモンのバランスが乱れ、男性ホルモンの影響が強くなります。

男性ホルモンは女性にも少量分泌されます。

そして、男性ホルモンは抜け毛を増加させる原因。

つまり、ストレス→女性ホルモン減少→男性ホルモンの影響→抜け毛という流れで抜け毛が増加するのです。

ストレスを解消する方法は?

ストレス解消のイメージ

ストレスの原因の解消

ストレスによる抜け毛を解決する1番の方法は、ストレスの原因となる物事の解消です。

私生活での問題や、仕事上のトラブルなど、日頃抱えている不満や不安を解消することで、抱えていたストレスも消えてしまいます。

しかし、こうしたことは口でいうのは簡単ですが、実際に行動に起こすとなると非常に難しいはず。

特に育児などの問題となると、回避することは難しいため、簡単に解決することは難しいでしょう。

そこで、ストレスを抱え込まないための方法を以下でご説明します。

ストレスを発散できる趣味

ストレスに押しつぶされないため、重要となるのが適度なストレスの発散。

友人とおしゃべりをしたり、軽いスポーツをするだけでも、ストレスを発散することができるでしょう。

また、長期的に楽しめる趣味を見つけることも、日頃のストレス発散のためには重要。

旅行やカラオケなどのほか、自宅で手軽に楽しめる読書やパズルなどもオススメです。

手軽にストレス発散できる?今注目の「愚痴ノート」とは

「愚痴ノート」とは、名前の通りその日にあった嫌なことをそのままノートに書くことです。

一見暗い趣味のように思われそうですが、心の中のモヤモヤのそのままノートに書いてしまうことで、自分の気持ちに整理をつけることができるのです。

実際にこの愚痴ノートは「認知行動療法」の1つとして、心療内科でも用いられている方法。

毎日眠る前にサッと書けば、スッキリした気持ちでベッドで眠ることもできるかもしれません。

深呼吸(マインドフルネス)

ストレスを感じた時や疲れを覚えた時、スッと深呼吸をすると、心を落ち着かせることができます。

深呼吸によって新鮮な空気を吸い込むことで、リラックス効果をもたらす副交感神経が働きやすくなります。

また、深呼吸をする際には、

  1. 4秒かけてゆっくりと鼻から息を吸う
  2. しっかり息を吸った後、7秒間息を止める
  3. 8秒かけて口から息をすべて吐く

といった「マインドフルネス呼吸法」を行うと効果的。

この呼吸法は、アメリカでストレス発散法として注目されている「瞑想」を行う際、有効とされる呼吸法です。

実際に瞑想を行うことも効果的ですが、この呼吸法を実践するだけでも、十分なリラクゼーション効果が得られます。

生活習慣の改善

ストレスの解消とは少し異なりますが、生活習慣を整えることで、ストレスが溜まりにくくなります。

体の状態と精神の状態は密接な関係にあります。

生活習慣が乱れると、体が疲れやすくなり、それと同時に精神状態も余裕がなくなってしまうものです。

栄養バランスを考えた食事・適度な運動・7~8時間の十分な睡眠を心がけることで、子供の頃のようにストレスを感じにくい状態になれるでしょう。

ストレス解消をすれば抜け毛は改善する?

確かにストレスは抜け毛を増加させますが、抜け毛の原因はストレス以外にも数多くあります。

ホルモンによる影響や、皮脂の増加による頭皮の炎症。カラーやパーマ、紫外線によるダメージなど、抜け毛の原因は数多く挙げられます。

これら原因一つ一つに対処するのは難しいですが、一つだけ簡単にできる対策方法があります。

それは、頭皮の育毛ケアを行うこと。

ダメージを受けている頭皮をケアすることで、抜け毛の改善・予防がしやすくなります。

育毛ケアの方法は?

頭皮ケアイメージ

育毛シャンプー

育毛シャンプーとは、「頭皮や髪へ負担が軽いシャンプー」のことです。

ドラッグストアで販売されているシャンプーは洗浄力が高いため、髪や頭皮の汚れをしっかり洗い落とせるのが特徴。

しかし、洗浄力の高さはイコールで頭皮への負担の大きさとなるため、乾燥肌や敏感肌の人ですと、頭皮にかゆみや炎症が起こることがあるのです。

育毛シャンプーは、頭皮への負担を最小に抑えているので、使用することで頭皮の炎症による抜け毛リスクを改善できます。

※育毛シャンプーについて、詳しく知りたい場合はコチラ

育毛剤

育毛剤を使用することで、頭皮環境を整え、抜け毛の予防・改善効果が得られます。

通常育毛剤といえば、男性が使用するイメージが強いですが、最近では女性用の育毛剤も多く販売されています。

繊細な女性の肌にも合うよう低刺激で作られており、頭皮の保湿や血行の促進、さらに炎症を改善する成分も配合されています。

※育毛剤について、詳しく知りたい場合はコチラ

頭皮マッサージ

誰でも簡単!マッサージ方法
  1. 両手の指の腹(指紋のある部分)を使い、円を描きながらなでるようにマッサージ
  2. なでる位置を変えながら、頭皮全体をマッサージ
  3. 指に軽く力を加え、頭皮を全体的に揉み込む(痛くならないくらいの力加減で)

頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血行を促進することができます。

頭皮の血行を促進させることで、髪を作る細胞が活発化しやすくなり、髪が生えやすい状態を作ることができるのです。

何もつけずに行っても良いですが、育毛剤を使用することで更に効果を高められるでしょう。

紫外線対策

紫外線は、頭皮にダメージを与える要因の1つ。

特に営業で外回りをする人など、野外で働く人は大量の紫外線を浴びてしまうため、頭皮環境に影響が現れやすいのです。

日中は日傘をさす。または通気性の良い帽子を被るなどして対策をしておくことをオススメします。

まとめ

悩みが解消されたイメージ

現代はストレス社会ともいわれ、誰でも大なり小なりのストレスを抱えているものです。

たとえ小さなストレスでも、日々積み重なっていくと大きなストレスとなり、心身に大きな影響をもたらしてしまいます。

「なんだか最近抜け毛が多いな…」と感じている場合、ストレスが原因かもしれません。頭皮の育毛ケアと同時に、ストレスへの対処を行いましょう。

おすすめの記事