見つけると年齢を感じてしまう白髪。

40代以上の女性でもテンションが下がってしまいますから、10代や20代の若い女性だとさらにショッキングですよね。

そんな白髪がもし生えた場合、どうやって対処するべきでしょうか?

ヘアアレンジや人気白髪染めアイテムなど、白髪を目立たなくする方法について数多くご紹介します!

読みたい項目を選んでね

一本でも生えると目立つ白髪!原因はなに?

悩む女性のイメージ

白髪の悩みあるある

【20代女性】
朝ヘアセットするとき、キラッと光る白髪を見つけて、朝からマジでテンション下がったことがあります…目立つからサッと切ってますが、伸びるとまた目立ってくるし、髪が乱れるとチラ見えしそうで気になるんですよね。白髪を見つけた時は何度も化粧室で髪をチェックしちゃいます。

 

【30代女性】
昔から若白髪が多いことがコンプレックスでしたね。小中学校では男子にからかわれ、女子からも陰で悪口を言われることがありました。社会人になると、「ストレス溜まってるの?」「大変そうだね」みたいな同情をされることが多くて、そのたびに「体質だから」と説明するのが嫌になってきます。切ってもすぐに目立つし、この年で白髪染めを使うのも抵抗あるしで、本当厄介ですね。

 

【10代女性】
白髪があったら切ればいいって聞いたけど、頭のてっぺんとか後ろは鏡で見れないから気になる…美容室でカットしてもらう時って、白髪があったら笑われたりしないかな?あと、もし彼氏に白髪があるところを見られたらやばい?白髪が見つかってから嫌なことばっかり想像してる…

40~50代くらいになれば、白髪を見つけても「あ、白髪目立ってきたな」と思うだけで、それほど深刻にはとらえません。

しかし、10代や20代の若白髪や、30代くらいからの白髪が増えてくる年代になると、かなり深刻な悩みですよね。

こうした白髪は、いったいなぜ現れてしまうのでしょうか?

白髪の原因はメラニン色素!

白髪が現れる原因は、メラニン色素がうまく分泌されないから。

メラニン色素とは、簡単にいえば髪や肌を黒くしてしまう成分。

毛根でこの成分がうまく分泌されないと、白髪が生えてしまうのです。

※詳しくは以下の記事をチェック

なぜ色素がつくられなくなるの?

色素が作られなくなる理由は、毛根や頭皮へのダメージや栄養不足、生活習慣など、さまざまな理由が挙げられます。

※詳しくは以下の記事をチェック

白髪を目立たなくする方法は?

考える女性

生えてしまった白髪を元に戻す方法はある?

一度白髪として生えてしまった髪は、残念ながら元の黒髪に戻すことはできません。

なぜなら、髪は爪などと同じ、生きていない細胞でできているから。

爪が割れてしまっても、割れた部分が再生することがないように、髪も白くなった部分が黒くなることはないのです。

ただし、根本から黒い髪が生えることはあります。

割れた爪は、時間が経って伸びた後、爪切りや爪やすりで整えることで元通りの状態に戻せます。

髪も同じように、伸びると下から黒い髪が生えてくることがあるのです。

若白髪の人の場合、毛先が白いのに根元の部分が黒い、シマシマになった髪が見つかることがあります。

これは専門用語で白輪毛(はくりんもう)と呼ばれる状態の髪です。

最初はメラニン色素が作られず白かった髪が、途中でメラニン色素が作られるようになり、伸びた部分が黒くなると、この白輪毛が現れます。

つまり、生えてしまった白髪を黒くすることはできませんが、今後生える髪を黒に戻すことはできるのです。

白髪対策は白髪染めでしかできない?

若白髪の場合、途中で黒髪に戻ることはあります。

しかし、白髪が伸びるまで気長に待つのは難しいですよね。

多くの人は、「今」生えている白髪を黒くしたいと考えるはずです。

現在の白髪を黒髪に戻す方法はたった一つ。白髪染めをすることです。

染料で白髪を黒く染めることで、すぐに白髪を目立たなくすることができるでしょう。

【分け目・生え際の白髪が目立つ】オススメ対策方法!

髪をとかす女性

白髪が多く見つかった場合、最も効果的な対策といえば白髪染めです。

しかし、白髪染めは髪や頭皮へのダメージが大きいので、そうそう頻繁には使えませんよね。

白髪が伸びると、根本や分け目で目立つようになります。

そんな時、髪や頭皮に負担を与えずにリタッチできる、白髪染めシャンプーやトリートメントがオススメなのです。

対策1:白髪染めシャンプーを使う

白髪染めシャンプーの特徴は、髪を洗いながら白髪を徐々に染めることができる点です。

通常の白髪染め剤や、白髪染めトリートメントよりも手軽に使えるのが特徴です。

利尻カラーシャンプー

利尻シャンプー画像

利尻カラーシャンプーの特徴
  • シャンプーをするだけでだんだんと髪を黒くできる!
  • シコンやクチナシなど、植物由来の天然色素を4種類使用!
  • 4つのイオン色素とナノ分子カラーが髪のキューティクルに吸着し、白髪を黒く染める!
  • 無添加・ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー!
  • 髪に潤いを与える利尻昆布のほか、27種類の天然由来の保湿成分配合!
  • 保湿成分の「ヒアルロン酸」やダメージ補修成分の「トリプルtpp」配合。洗い上りの髪をしっとり艶やかに!

対策2:白髪染めトリートメントを使用する

白髪染めトリートメントは、シャンプー後に使うトリートメントのように、髪になじませることで白髪を染めることができる商品です。

通常の白髪染め剤とは違い、髪や頭皮に優しいのが特徴。髪をしっとりと保湿・補修しながら白髪を染めることができます。

ただ、通常の白髪染めに比べて染まるまで時間がかかることがあるため、

  • シャンプー後に一旦タオルドライをしてから使う
  • 髪になじませた後、シャワーキャップをかぶって10分近く放置

などの方法を行うことで、白髪の染まりをさらに良くすることができます。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻トリートメント画像

利尻ヘアカラートリートメントの特徴
  • シコン・クチナシなどの天然由来の植物染料で、髪や頭皮に負担を与えず白髪を染める!
  • ナノ分子のHC染料配合で、染まりや色持ちが良い!
  • 天然利尻昆布を始め、植物由来の美髪成分を28種類配合!
  • 保湿成分のデンプンポリマーと、ダメージ補修成分のトリプルppt配合。洗い上りの髪をしっとり艶やかに!
  • ナチュラルブラウン・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックの4種類のカラーを選べる!

マイナチュレ オールインワンケアカラートリートメント

マイナチュレ画像

マイナチュレの特徴
  • 白髪ケアのほか、ヘアケア・スカルプケア・エイジングケアを同時にできるオールインワントリートメント!
  • 96.1%の人が染まりを実感した、染まりにこだわった商品!
  • 植物由来原料約94%使用の、髪や頭皮に優しい成分!
  • アシタバ葉やフユボダイジュ花など、発色の良さや退色の防止に効果的な成分を配合!
  • ホホバオイル・アルガンオイルなどの髪のきしみやパサつきに効果的なヘアケア成分配合!
  • アルニカ花・オドリコソウ花成分が、年齢による髪のうねりやパサつき、臭いなどのケアをしてくれる!

ハイステップヘアカラートリートメント

ハイステップ画像

ハイステップの特徴
  • シコンエキス・ウコン根エキス・クロロフィルなど、天然由来の植物色素をふんだんに使用!
  • 髪表面のマイナスイオンと染料のプラスイオンがしっかり結びつき、さらに低分子の染料を配合したことで、染まりが良い!
  • 麦芽根エキス・ビフィズス菌・ホホバ種子油など、美髪成分を95%配合!
  • 酸化剤・パラベン・ジアミンなどの成分を無配合。無添加にこだわったトリートメント!
  • 国内工場で製造し、品質管理にこだわった商品!

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ画像

レフィーネの特徴
  • 頭皮の汚れを吸着するドイツファンゴ配合で、白髪染めをしながらヘッドスパができるトリートメント。
  • 染まり度を10%アップ!色素をトリートメントに定着させることで、髪のキューティクルを傷めない!
  • センブリ・甘草・大豆エキスなど、12種類の頭皮ケア成分配合!
  • クチナシ・ウコン・シコン成分が、白髪を染めながら髪を潤す!
  • ケラチン・浸透型アミノ酸など、髪の補修成分も特別配合!
  • オレンジやラベンダーなどの天然アロマ成分の香りで、癒やしのバスタイム!

ルプルプ

ルプルプ画像

ルプルプの特徴
  • 髪のキューティクルに入りやすい微アルカリ性の製品なので、髪へのダメージを防ぎつつ染まりやすさを実現!
  • 美容と健康に良いと注目されるガゴメ昆布を使用!髪を頭皮をしっかり保護してくれる!
  • 潤い美容成分を94%配合!洗い上がりの髪と頭皮をしっとり潤す!
  • 高分子フコイダン・低分子フコイダンが頭皮の内側と外側を保湿!頭皮を潤し、美髪を促す!
  • チューブ内側にアルミを貼り、空気による酸化や光による劣化を防ぐ「フレッシュ製法」を採用!長期的に鮮度を保てる!
  • ラベンダー・オレンジ・ローズマリーの香りが心地よいバスタイムを演出!

対策3:白髪染めサプリを使う

白髪染めサプリとは、白髪の予防やケアを目的とした栄養補助食品です。

髪を黒くするためのメラニン色素は、特定のアミノ酸を原料に作られます。

普段の生活で栄養が不足していると、体は髪や肌など末端部分へ送る栄養をカットしてしまうため、白髪や肌荒れが現れやすいとされています。

白髪染めサプリは、普段の生活で足りない栄養を補助し、白髪の改善をサポートしてくれるのです。

ブラックナチュレ

ブラックナチュレサプリ

ブラックナチュレの特徴
  • 黒髪を作るために必要な栄養素を補給できる!
  • 髪の健やかな成長に欠かせないタンパク質「ビオチン」を豊富に配合!
  • 牛レバー約133gのパントテン酸を配合。髪の主成分であるケラチンの代謝を促進させ、黒髪を作ることをサポート!
  • 黒髪に欠かせない葉酸を豊富に配合!白髪の増加を抑え、黒髪の増加をサポートしてくれる!
  • 健康的な髪を促す亜鉛や、ミネラルや食物繊維が豊富なガニアシを配合!
  • 1日3粒飲むことで、体を健康的に保ちながら、黒髪の増加を促すことができる!

白髪をムラなくキレイに染めるには?

乳化中

白髪染めは毛先から塗っていくのが基本!

白髪染めは、体温によって染料の染まり方が変わります。

髪の温度が高くなるほど発色反応が進むので、頭皮に近い部分ほど染まりやすいです。

逆に襟足や毛先は染まりにくいため、体温の高い頭頂部やこめかみの髪を先に染めると、色むらになりやすいわけです。

そのため、均一に染めるには、まず皮から遠い毛先から塗っていくのが基本。

また、白髪も性質上染まりにくいため、白髪が多い場所を優先的に毛先から染めていきましょう。

hoyu公式画像

https://www.hoyu.co.jp/howto/point_condition.html

全体塗りする場合の順序
  1. えり足(後ろ髪)
  2. 後頭部
  3. 頭頂部
  4. 両サイド
  5. 前髪

前髪はサイド部分よりも体温が伝わりにくい部分ですが、先に前髪を塗ってしまうと、他の部位が塗りにくいです。

そのため、前髪は両サイドのこめかみ部分を塗ったあと、最後にサッと塗るのが一番なのです。

一度全体染めをしている場合は、根本のリタッチで染める

白髪をキレイに染めたとしても、しばらく経てば髪の成長により、根本付近に白髪が現れてしまいます。

目立つため、伸びるたびに染めなくてはいけませんが、この時全体染めをしてはいけません。

全体染めをすると、以前染めた毛先にまた染料がついてしまい、どんどん髪が暗くなってしまうのです。

これは「ネモキン」「逆グラ」とも呼ばれる、セルフでの白髪染めでよくある失敗の一つ。

自然な髪は根本から毛先にかけて色が薄くなりますが、ネモキンの髪は毛先が暗いため不自然にみられます。

黒染めをしている人も注意が必要で、まるで黒の油性ペンで書いたようなベッタリした色になってしまうのです。

こうしたネモキンや黒くなりすぎることを防ぐには、伸びた白髪部分のみを染める、「リタッチ」が有効。

毛先に色素が付着しすぎることを避け、自然な髪色をキープし続けられるでしょう。

リタッチは2ヵ月に1回が目安

個人差はありますが、髪の毛は1ヵ月に約1㎝~1.5㎝伸びます。

女性の場合、伸びた白髪が目立ってくるのはだいたい2~3㎝。つまり2ヵ月くらいで白髪が目立ってくるわけです。

ヘアスタイルによっては目立たない場合もありますが、風で髪が乱れるなど、ふとした瞬間に目立つこともあります。

だいたい2ヵ月。髪が伸びるのが早い人で1ヵ月後を目安に、リタッチをするとよいでしょう。

リタッチの方法は?

リタッチの手順
  1. 白髪染め剤を専用のカップ(ペットボトルや紙コップを半分に切って代用しても可)に入れる
  2. 白髪染め用のブラシにたっぷり塗り、根本から毛先にかけて、白くなっている部分を塗る
  3. まんべんなく塗った後は、根元にティッシュを貼るか、髪全体にラップを巻いて20分間放置
  4. 洗面器にお湯をため、毛先から地肌や髪をもみ込むように優しく洗う(乳化)
  5. シャンプー(専用のカラーケア用シャンプーならなお良し)をして染料をキレイに洗い落とす

乳化とは?

市販の白髪染めは、1剤と2剤が混合されていますが、この二つがよく混ざりあうことでこの乳化は起こります。

白髪染め剤の乳化とは、簡単にいえば石鹸が汚れを浮かせる作用と同じ反応です。

1剤と2剤が混ざることで、カラー剤同士が結びつき、余分なカラー剤が髪や頭皮から離れていくのです

乳化の原理

http://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/faq_detail03.html

美容室では、よく白髪染めやヘアカラー後にお湯でマッサージをしてくれますが、あれも乳化を起こすための作業。

乳化を起こすことで、白髪染めの染料が落としやすくなります。髪や頭皮のダメージを抑えると同時に、白髪染めの色ムラを防ぐことができるのです。

根本へのリタッチは白髪染めトリートメントがオススメ

OKサインを出す女性

白髪は黒髪とは違い染まりにくいため、リタッチをするときは根本までたっぷり付けるのが基本。

しかし、頭皮に白髪染めを付けるとなると、気になるのが頭皮へのダメージですよね。

低刺激の白髪染めトリートメントであれば、頭皮への負担も最小限に抑えられるかもしれません!

白髪染めトリートメントでリタッチをするには?

白髪染めトリートメントのリタッチ方法は、基本的に通常の白髪染め剤と同じ。

ただし、白髪染めトリートメントは成分上、白髪染め剤のように乳化を起こすことはできないので、リタッチ後は色のついたお湯が出なくなるまですすぐだけでOKです。

服やタオルに染料がついてしまうのが心配な人は、使用後にシャンプー(洗浄力の低いアミノ酸シャンプーだとなお良し)で洗っておきましょう。

2~3回連続で使用することで染まりやすくなる

白髪染めトリートメントは、通常の白髪染め剤よりも低刺激な分、染まり方もゆるやかです。

そのため、1度使っただけでは白髪を完全に染められないことがあります。

染まりが悪い場合、重ね塗りして色を付けたいと考える人もいるでしょうが、1日に何度も重ね塗りすることはおすすめしません。

白髪染めトリートメントは、髪に染料をコーティングすることで白髪を染めます。1度に重ね塗りをしても、最初に塗った染料が定着できなければ、重ね塗りしても最初の染料ごと剥がれてしまう可能性があるのです。

トリートメントで白髪を染めるには、1日1回、2~3日連続して使用するのが一番です。

1日ごとに繰り返し塗ることで、徐々に白髪に染料を定着させていくことができるでしょう。

キレイに染まれば週1回ペースで色を維持できる

白髪染めトリートメントは「半永久染毛剤」に分類されるヘアカラー用品です。

シャンプーをするたびに、少しずつ色落ちしていくため、完全に色が抜ける前に染め直す必要があります。

週にだいたい1~2回使用することで、髪の色を維持することができるでしょう。

髪が暗くなりすぎることはある?

一般的な白髪染めは、全体染めするたびに毛先が暗くなってしまいます。

しかし、白髪染めトリートメントの場合、こうした毛先の黒さは現れにくいのです。

シャンプーをするたびに染料が少しずつ落ちていくため、全体塗りをしても毛先が黒くなりにくいのです。

ただ、髪が細い人や黒髪の割合が多い人だと、染料が落ちずに毛先が暗くなる可能性があります。

【オリジナル対策】ピンポイントリタッチ法

トリートメントを使っても毛先が暗くなる場合、気になる部分をピンポイントで染めやすくすると良いかもしれません。

根本付近や白髪のある部分にだけトリートメントをつけ、ラップやヘアキャップで髪を温めるのです。

こうすることで、白髪が目立つ部分をより染まりやすくし、毛先との差を埋めることができるはず。

仕上げに髪全体にトリートメントを塗って洗い落とすことで、色ムラを防げるでしょう。

ピンポイントリタッチ法の手順
  1. 髪が乾いた状態でトリートメントやブラシ、ビニール手袋などを準備
  2. トリートメントをピンポン玉大の量で出し、専用のカップに入れる
  3. ブラシを使い、分け目やこめかみ近くなどの気になる部分へ、根本からしっかりつける
  4. ラップやヘアキャップで髪を覆い、10分間温める
  5. 仕上げに全体的にトリートメントをなじませ、シャワーで色が出なくなるまですすぎ洗い

あえてトーンの暗いトリートメントを使うのも効果的

トリートメントでリタッチをする場合、リタッチ用に1~2トーン暗いトリートメントを買っておくのも良いでしょう。

髪は根本が暗く、毛先になるにつれ色が薄くなると自然に見えます。

根元に以前使っていたトリートメントよりも暗いものを使えば、根元が毛先よりも暗くなり、より自然に見えやすくなります。

リタッチ用の白髪染めトリートメントを使う場合、同じメーカーが販売している暗いトーンから選ぶと良いでしょう。

【白髪が数本ある】オススメ対策方法!

美容師のイメージ

10代や20代の若い世代ですと、若白髪に対して白髪染めを使うことに抵抗があるかもしれません。

若白髪が数本見つかっただけの人であれば、白髪への処理や、ヘアスタイルの変更などで白髪をカバーすると良いでしょう。

対策1:見えている白髪を切って処理

白髪を見つけると、つい指で引っこ抜いてしまいたくなりますよね。

しかし、毛根から引っこ抜くような処理をすると、毛穴の奥にある髪を作る細胞を傷つける可能性があります。

髪に余計な刺激を与えないために、白髪を見つけた時は抜くことをグッとこらえ、ハサミで根本近くを切ると良いでしょう。

また、年齢が若い人の場合、白髪が伸びると途中で黒髪に変わることもあるので、若白髪の場合も切って処理するのが1番といえます。

対策2:ヘアマスカラ・ファンデーションを使う

白髪を切って対策する場合、切った白髪が伸びると、枝毛のようにピンと飛び出してしまうことがあります。

また、根元近くを切ろうとすると、問題のない髪まで切ってしまうこともあるため、素人ではなかなか難しいですよね。

そういった場合にオススメできるのが、ヘアマスカラヘアファンデーション

髪に直接塗ることで、一時的に白髪を染めることができるでしょう。

白髪を発見してすぐに隠したい場合、またはトリートメントなどで染めている最中の白髪などに使用できます。

レフィーネ_ヘアファンデーション

https://wowma.jp/item/275785971

対策3:髪型でカバーする

こめかみ部分の白髪対策!

1:厚め+斜めバングで分け目をぼかす

カットモデル1

https://airly.co/i/11072

2:編み込みで白髪隠し&こなれ感UP

カットモデル2

https://airly.co/181

分け目の根本部分の白髪対策!

ジグザグ分け目でナチュラルに白髪隠し

カットモデル3

https://airly.co/221

サイドから大げさにもってきて分け目を隠す

カットモデル4

https://airly.co/1268

頭頂部の白髪対策!

トップにボリュームをもたせる

カットモデル5

https://airly.co/544

対策3:ヘアバンド・シュシュ・ターバンなどで隠す

ヘアバンドやシュシュなどで髪を隠すことで、おしゃれにコーデしながら白髪を隠すことができます。

ここで注意してほしいのが、ゴムが強いヘアバンドやシュシュを使わないこと。

ゴムが強いと髪が引っ張られ、牽引性(けんいんせい)脱毛症などのリスクが高まります。髪や頭皮に負担のない、ゆるめのものを選びましょう。

対策4:髪を明るめの色に染める

グラデーションカラー

カットモデル6

https://airly.co/580

ウィービングカラー

カットモデル7

https://airly.co/2858

3Dハイライトカラー

カットモデル8

https://airly.co/1745

【コラム】気になる白髪の噂は本当?ウソ・ホント徹底検証

疑問イメージ

白髪に関する噂まとめ

  1. 白髪は抜くと増える?
  2. 一度髪が白髪になったらもう戻らない?
  3. 白髪の原因はストレス?
  4. ダイエットで白髪が増える?
  5. 白髪が生える人はハゲない?
  6. 白髪は遺伝する?
  7. ワカメや昆布を食べると黒くなる?
  8. 白髪染めで子宮がんになる?
  9. 市販の安いシャンプーを使うと白髪になる?
  10. L-システインが白髪の原因?
  11. 白髪はなにかの病気が原因?

※気になる答えは以下の記事でチェック!

まとめ

まとめ用画像

白髪を見つけると誰でもショックを受けてしまいます。

しかし、きちんとした対処法さえ知っていれば、冷静に処理することができるはず。

この記事を参考に、より手軽に、よりオシャレな白髪対策を実践してみてください!

おすすめの記事